キャラクター
主要3通貨ペアの平均総合損益が月末に急変 2022年2月度成績レポート

主要3通貨ペアの平均総合損益が月末に急変 2022年2月度成績レポート

2022年3月15日

編集部まゆまろです!今月もよろしくお願いします!

2月はロシアのウクライナ侵攻に伴い、為替相場も大きく動きました。マイメイトにはどう影響したのか、2月度の主要3通貨ペア(ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、米ドル/円)における「エージェント」の成績を見ていきましょう(本レポートの対象「エージェント」は、2022年2月28日時点のものです)。

主要3通貨ペアの「エージェント」 2022年2月度レポート

主要3通貨ペアにおける「エージェント」の成績を項目別に振り返ります。

  1. 全期間の成績推移(2019年7月24日~2022年2月28日)
  2. 2022年2月の平均総合損益
  3. 2022年2月のTOP100平均総合損益
  4. 2022年2月の損益分布の分析

(1)全期間の成績推移

マイメイト「月間レポート」-全期間の成績推移2022年2月度
※対象通貨ペアはユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、米ドル/円の3つ

まずは主要3通貨ペアの「マイメイトFX100指数」と「マイメイトFX総合指数」を見ていきます(指数については下で紹介)。

2022年2月のマイメイトFX100指数は月初に下振れてしまい、その後は底堅く推移したものの、+722.2pipsと前月比では-57.5pipsで終えました。

マイメイトFX総合指数は+194.6pipsで、前月比-27.0pipsとなりましたが、これまでよりマイナス幅は減り、底を打った可能性もあります。1月下旬の実取引開始以降、マイメイトの「エージェント」数が増え、優秀な「エージェント」も生まれつつあることが、マイメイトFX総合指数にも影響したと思われます。

【「マイメイトFX100指数」と「マイメイトFX総合指数」とは?】

マイメイトFX100指数(調子の良い「エージェント」に定期的に入れ替え運用した際のベンチマーク)

下記条件で「エージェント」を組み替えた場合の総合損益(実現損益+評価損益)を平均した指数(「マイメイトFX100指数」はシミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません)

・毎月末に算出するユーロ/米ドル・英ポンド/米ドル・米ドル/円の年間総合損益上位100位以内の「エージェント」が組み入れ対象

・月末の年間損益の結果をもとに対象通貨ペアで「エージェント」の入れ替えを実施する

・入れ替え前の「エージェント」の保有ポジションは決済するまで引き継ぐ

■マイメイトFX総合指数(「エージェント」全体の調子を表した指標)

ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、米ドル/円における全「エージェント」の総合損益を平均した指数(実情を正確に把握するため、誕生後1回も取引していない「エージェント」は排除し算出)

(2)2022年2月の平均総合損益

マイメイト「月間レポート」-平均総合損益2022年2月度

2022年2月における主要3通貨ペアの全「エージェント」をもとにした平均総合損益を確認していきます(実情を正確に反映するため誕生後に一度も取引していない「エージェント」は排除 )。

米ドル/円の平均総合損益は、月初はプラスで推移していたものの、中旬よりマイナス圏に突入。

ウクライナ情勢の影響は主要3通貨ペアのうち米ドル/円価格には大きく見られなかったのですが、米ドル/円は2月の値動きが乏しく、「エージェント」の取引チャンスが他の通貨ペアに比べ少なかった可能性も考えられます。月末には平均総合損益のマイナス幅が増えてしまいました。

ユーロ/米ドルの平均総合損益は、2月は一時150pips以上のプラスを記録するほど好調でしたが、月末の大変動で急落。ただ月間ではプラスを維持できました。

英ポンド/米ドルの平均総合損益は中旬にマイナスとなりましたが、月末の大変動でプラス圏へ浮上。月末に値動きの度合い(ボラティリティ)が高まったことで、取引を活発に行う「エージェント」が増え、最終的に平均総合損益をプラスへ押し上げる格好となったのでしょう。

それぞれの勝率(「エージェント」総数と2月中成績がプラスだった「エージェント」の割合)を見てみると、米ドル/円は前月比-27.1%、英ポンド/米ドルは前月比+13.5%、ユーロ/米ドルは前月比-5%。米ドル/円は大きくダウンしました。

「エージェント」総数 成績プラスの
「エージェント」数
勝率
米ドル/円 7751 2947 38.0%
英ポンド/米ドル 1815 900 49.6%
ユーロ/米ドル 1654 909 55.0%

※数値は2022年2月28日時点、勝率は「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

「エージェント」総数 成績プラスの
「エージェント」数
勝率
米ドル/円 7751 2947 38.0%
英ポンド/米ドル 1815 900 49.6%
ユーロ/米ドル 1654 909 55.0%

※数値は2022年2月28日時点、勝率は「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

(3)2022年2月のTOP100平均総合損益

マイメイト「月間レポート」-TOP100平均総合損益2022年2月度

「TOP100平均総合損益」は、1月末時点で成績の良かった上位100「エージェント」の2月の平均総合損益です。これは「前月調子の良かった『エージェント』が翌月ではどうだったか?」を示すものです。

2月のTOP100平均総合損益は、米ドル/円は+64.3pips、英ポンド/米ドルが-51.6pips、ユーロ/米ドルは+42.6pipsと、英ポンド/米ドルがマイナスとなってしまいました。

米ドル/円とユーロ/米ドルの1月に調子の良かった「エージェント」たちは2月の相場でも好調でしたが、英ポンド/米ドルの前月調子の良かった「エージェント」たちは2月の値動きにうまく対応できなかったようです。

TOP100平均総合損益 平均総合損益
米ドル/円 +64.3pips -29.5pips
英ポンド/米ドル -51.6pips +7.2pips
ユーロ/米ドル +42.6pips +33.8pips

※2022年2月1日~2月28日

※2022年2月1日~2月28日

(4)2022年2月の損益分布の分析

主要3通貨ペアの「エージェント」損益分布図を見ていきます。

【「エージェント」損益分布図の見方】

・棒グラフは「エージェント」の数を示しています

・全体が積み上げグラフになっていて、濃い色になればなるほど利益を上げている「エージェント」の割合が多く、薄い色ほど利益の少ない「エージェント」が多いということになります

・折れ線グラフは各通貨ペアの日足終値を表示しています。利益、損失は総合損益をもとに作成

米ドル/円の損益分布

マイメイト「月間レポート」-米ドル/円損益分布2022年2月度

米ドル/円の「エージェント」全体の損益状況を見ると、月初は調子が良かったものの、月末にかけて損を抱える「エージェント」が増えました。

米ドル/円が2月中旬から方向感ない値動きをし、またボラティリティが低下したことも影響したと考えられます。

米ドル/円は最も「エージェント」数が多く、優秀な「エージェント」もたくさん存在するので、ボラティリティが復活したときに期待です。

英ポンド/米ドルの損益分布

マイメイト「月間レポート」-英ポンド/米ドル損益分布2022年2月度

英ポンド/米ドルでは、中旬に不調な「エージェント」が増えたものの、月末の大きな価格変動で復調した「エージェント」も多くいました。

英ポンド/米ドルの特徴である「値動きの激しさ」が顕著になれば、「エージェント」の成績にも大きな影響を与えそうです。

ユーロ/米ドルの損益分布

マイメイト「月間レポート」-ユーロ/米ドル損益分布2022年2月度

ユーロ/米ドルは月初からの下落トレンドで大きく利益を上げた「エージェント」がおり、米ドル/円や英ポンド/米ドルに比べると、比較的調子は良かったと考えられます。月末に損を抱える「エージェント」もいましたが、引き続きユーロ/米ドルの「エージェント」には注目です。

最後に

2月のレポートを振り返ると、米ドル/円の全体平均総合損益はマイナスに転落しましたが、英ポンド/米ドルやユーロ/米ドルは前月よりも調子を上げました。

注意したいのは2月下旬にウクライナ情勢が深刻化して以降、為替相場で大きな変動が散見される点です。こうした状況では予想以上の利益が発生する可能性もありますが、同じように損を抱えるリスクもあるため、慎重な運用を心掛けましょう。「エージェント」の稼働数や取引数量を検討する際には普段よりも注意してください。

また、異なる通貨ペアの「エージェント」を稼働させる「ポートフォリオ運用」も大切です。リスク分散を狙うときにはうまく活用しましょう。

2月よりスタートした「マイエージェントコンテスト」では、他の通貨ペアで調子の良かった「エージェント」の成績なども見られます(参考:1か月で800pips超の成績も! マイエージェントコンテスト 2月のTOP10発表)。

各通貨ペアでの「エージェント」動向についてもコメントしているので、「次はどの通貨ペアを狙おうか?」と検討している人はそちらの記事も参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

こんな記事も読まれています

マイメイト運営

MAiMATEの公式ブログを運営しています。マイメイトに関するニュースやお知らせなど全般について情報発信をします。

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく