キャラクター

3通貨が横並び!復調の兆しが!?2021年6月度成績レポート

2021年6月度のマイメイトの成績レポートをお届けします。
※本レポートの対象AIエージェント は、2021年6月末日時点のものです。

編集部まゆまろです!今月もよろしくお願いします!

マイメイト全期間の成績

「マイメイトFX100指数」と「マイメイトFX総合指数」から全期間のマイメイトの成績を確認していきましょう。
マイメイトFX100指数は成績の良いAIエージェントに入れ替えて運用した際のベンチマーク、マイメイトFX総合指数は全AIエージェントを対象としたマイメイト全体の調子です。

6月のマイメイトFX100指数とマイメイトFX総合指数はいずれも前月からやや調子を落とす形となりました。ただ、月初に調子を崩しながらも月中から徐々に調子を取り戻し、比較的高い水準で着地をしているように見えるので、今後の行方に注目が集まりそうです。

※対象通貨ペアは米ドル円、ポンドドル、ユーロドルの3通貨ペアです。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

■マイメイト全期間の成績 2021年6月30日時点 単位pips 

■マイメイトFX100指数(調子のよいAIエージェントに定期的に入れ替え運用した際のベンチマーク)
・毎月末に算出する各通貨ペアの年間総合損益上位100位以内のAIエージェントが組み入れ対象
・月末の年間損益の結果を基に各通貨ペアで入れ替えを実施する
・入れ替え前のAIエージェントの保有ポジションは決済するまで引き継ぐ
・上記条件で組み替えた各通貨ペアの平均総合損益(評価損益含む)をさらに平均したPips
■マイメイトFX総合指数(マイメイトのAIエージェント全体の調子を表した指標)
・AIエージェントの平均総合損益(実現損益+評価損益)を平均した指数
・実情を正確に把握するため、誕生後1回も取引していないAIは排除し算出

通貨ペア別平均損益 | 2021年6月

主要3通貨ペアの6月の平均総合損益(実現損益+評価損益)グラフを確認していきます。

6月はポンドドルAIとユーロドルAIが好調な結果となりました。ドル円AIは先月と比較するとガクンと成績を落とす形にはなりましたが、損は最小限に抑えられている印象です。先月調子のよかったユーロドルAIは好調を維持、ポンドドルAIも今月はプラスで終わる形となりました。ただ、ポンドドルAIについては乱高下があるように見えるので注意が必要です。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。
※実情を正確に反映するため誕生後に1度シグナルを出していないAIエージェントは排除しています。

続いてAIエージェント数や勝率をみていきます。
3通貨共に50%前後の勝率で終わることとなりました。ユーロドルAIは先月比で3%ほど勝率を落とすも、比較的好調な推移となっております。ポンドドルAIは約20%程度勝率を上げ、6月の勝率トップを飾りました。ドル円AIは約25%勝率を落としましたが、何とか勝率50%付近で踏みとどまった形です。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

3通貨ペアそれぞれのTOP100平均損益もみてみましょう。

6月は初旬からかなり低調な推移で、月末にかけて成績が上向くことはほとんどありませんでした。TOP100平均損益は5月末時点で成績の良かった上位100のAIエージェントを元に6月の成績を追いかける指標です。したがって、5月末時点で成績の良かったAIエージェントは6月ではうまく取引ができなかったことが分かります。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

■平均総合損益比較(2021年6月30日時点)

ドル円AIはポンドドルAIやユーロドルAIと比べて、個性の幅が狭いのかもしれませんね

6月主要通貨ペア分析 損益分布

では次に、主要通貨の損益状況を深掘りしていきましょう。

各通貨ペアの値動きとAIエージェント損益分布を分析したものが下図となります。
棒グラフはエージェントの数を示しています。
全体が積み上げグラフになっていて、全体的に濃い色になればなるほど利益を上げているAIエージェントの割合が多く、薄い色ほど損失のAIエージェントが多いということになります。折れ線グラフは各通貨ペアの日足終値を表示しています。利益、損失は総合損益(実現損益+評価損益)を基に作成しています。

ドル円AIの損益分布 | 勝率4割、調子を崩した6月

ドル円AIは勝率46.3%、平均総合損益+3.6pipsと前月から大きく調子を崩してしまいました。今月はいずれの期間を見ても、全体として大きくプラスに動くような転換点がなく、ドル円AIにとっては難しい相場だったと見るべきでしょう。それでも勝率5割付近を維持できたのは地力があるからでしょうか。調子が悪い中でもグッと堪えた地力があるとみて、来月に期待したいと思います。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

ポンドドルAIの損益分布 |  トップに返り咲いた6月!

勝率53.5%、平均総合損益111.8pipsと3通貨では最も良い成績となり、今年2月以来のトップ勝率を飾る結果となりました。
月初こそ低調な滑り出しだったものの、月中の価格が下落した地点で大きく成績をプラスへと持っていきました。先月もお伝えしましたが、やはり大きく変動する相場で力を発揮しやすいのがポンドドルAIの特徴なのかもしれません。一方でTOP100の成績においては成績が悪かったのも事実です。あまり楽観視はしすぎず、来月の推移を見守りたいと思います。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

ユーロドルAIの損益分布 | 5月に引き続きプラス!成績は好調を維持。

2021年に入ってから成績が悪かったものの、2か月続けて勝率50%を維持。今月は勝率51.6%、平均総合損益+94.8pipsと良い成績で終わることができました。気になる点としては月中のトレンドの転換点にて、大きく利益を伸ばしている点です。他にもいくつかの下降トレンド相場にて利益を伸ばしている様子が見て取れますので、やはりユーロドルAIは下降トレンド相場に強いAIエージェントが多いということかもしれません。レンジ相場や上昇トレンド相場になった場合、同じように成績を維持できるかが今後の注目点となりそうです。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

来月も要チェックです!

おわりに

以上がマイメイト月間レポート6月結果となります。

ご自身のAIエージェントはシグナルメールを確認いただくなどして、定期的に取引状況や損益を確認していきましょう。
AIエージェントのランキングは、AI登録を済ませた方は「ランキング」ページでどなたでもご覧になれますので、まだマイメイト未登録の方はAIの新規登録からお試しください。
今後ともマイメイトをよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

こんな記事も読まれています

マイメイト運営

MAiMATEの公式ブログを運営しています。マイメイトに関するニュースやお知らせなど全般について情報発信をします。

あわせて読みたい記事

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく