ドル円復活か!?ドル円の7割が利益をあげる結果! | 2020年8月度成績レポート

2020年8月度のマイメイトの月間成績レポートをお伝えします。

今月も本レポートの最後で皆さまからいただくご質問に回答させていただきます。最後までぜひご覧ください。

みなさん、こんにちは!編集部マッシュです。

2020年8月度成績 | 1番人気ドル円の7割がプラス!

総合損益は、実現損益+評価損益としています。対象とするエージェントは8月末日時点のものです。

8月の平均総合損益は、全体で-0.9pipsとわずかにマイナスとなりました。
各通貨ペアの状況をみると、ドル円のAI7割がプラスという好成績を収める結果に!また、ポンドドルも全体でプラスとなっています。
ユーロドルが大きなマイナスとなったことが全体の損益を引き下げる要因となりました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

AIエージェント数からも見て取れますが、通貨ペア別のAI割合を確認しておきましょう。ドル円のAIエージェントが7割と圧倒的人気です。ポンドドルAI数も1,000件を突破していますが、全体の割合では15%程度にとどまっています。現在の3通貨ペアでは依然としてドル円人気が不動です。

マイメイトのエージェントの最大保有ポジション数は1です。複数のポジションを持つことはありません。

米ドル円が好成績!!AI数も順調に増加しています!

単月マイメイトFX総合指数 -0.9 pips | 20208月末

8月末のマイメイトFX総合指数は、マイナス0.9pipsという結果となりました。今月はマイナスでの推移が続き、月末にプラスマイナスゼロ付近まで回復できたと言った方が良さそうです。これもユーロドルのマイナスの影響が大きかったのでしょうか。続けて通貨ペア別の推移を見てみましょう。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

マイメイトFX総合指数は、各通貨ペアのAIエージェントの平均総合損益(評価損益も含める)を平均した指数です。マイメイトのAIエージェントが1体あたり平均してどのくらいの損益を出しているかの指標となります。

8月の通貨ペア別平均総合損益 | ユーロドルの不調が目立つ結果

各通貨ペアの総合損益(実現損益+評価損益)を見ていきます。

やはりユーロドルのマイナスが全体を引っ張っていたように見受けらます。しかし、月後半にかけてマイナスを取り戻していることもわかります。ドル円は、上中盤以降に安定した動きをみせ今月は3通貨ペアで最も良い成績を収めることができました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

今月も参考に各通貨ペアを「1万通貨」で取引した場合の概算損益を円換算しておきます。

※対外貨通貨ペアの円換算に用いる価格は、トライオートFXの2020年8月31日の終値(ドル円: 105.8円(bid))を使用。
※1万通貨の運用に必要な資金(必要証拠金)は、トライオートFXの2020年8月31日時点。
※スプレッド等の取引コストは加味しておりません。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

実取引化時は、自動的に円換算されるので計算は不要です!

全期間のマイメイトFX総合指数 | 引き続き横這いが続く状況

マイメイトのスタートから全期間を通じたマイメイトFX総合指数が下のグラフです。今月の結果からわかるように相変わらず直近の成績は横ばい続きです。通貨ペアにより好不調がありますが、3通貨ペアが総じて好成績を上げるタイミングに期待しましょう!

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

全期間の通貨ペア別の平均総合損益 | ポンドドル、ドル円は依然好成績

ドル円のAIの損益がじわじわと右肩に上がってきました。ポンドドルは依然として+1,000pips超の成績を維持しています。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

全期間の平均総合損益も円換算します。「1万通貨」で取引した場合の概算損益です。

※対外貨通貨ペアの円換算に用いる価格は、トライオートFXの2020年8月31日の終値(ドル円: 105.8円(bid))を使用。
※1万通貨の運用に必要な資金(必要証拠金)は、トライオートFXの2020年8月31日時点。
※スプレッド等の取引コストは加味しておりません。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

8月度マイメイト通貨ペア別分析 | エージェント損益分布

各通貨ペアの値動きと共にAIエージェント損益分布の動き分析していきます。 

棒グラフはエージェントの数を示しています。色の濃い積み上げグラフのエリアは総合損益(実現損益+評価損益)がプラスのエージェントの数を表しています。全体的に濃い色になればなるほど利益をだしているエージェントの割合が多いということになります。折れ線グラフは各通貨ペアの日足終値を表示しています。

ポンドドルAIの損益分布 | 勝率5割。AIの個性が目立つ通貨ぺア!

ポンドドルのAIエージェントの8月の総合損益の分布です。
 
今月の勝率は約5割だったポンドドルAI。大きく利益を伸ばすものと損失を抱えるAIとで二分される結果となりました。この3か月は勝率5割前後という結果が続いており、トレンド発生時に上手くトレンドに乗れるかで明暗がわかれています。
通貨ペアの特性もあり損小利大を体言する傾向が強いポンドドルAIは、AIの個性が際だつ通貨ペアと言えそうですね。来月の動向にも注目していきましょう。

ポンドドルAI数が今月で1,000件を突破しました!

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

ドル円AIの損益分布 | 全体の7割がプラス!損失の小ささも際立つ結果!

今月のドル円AIは、勝率7割!平均総合損益はプラス60pipsと好成績を収めました。ドル円AIの特徴ともいえる、堅実な取引をした1ヶ月といえそうです。
ドル円のAI+300pips以上の大きな利益を上げるAIが月末時点で全体の約2%と少なめではありますが、-300pips以上の大きな損失を抱えるAIがほぼゼロ。
マイメイトが保有するAI7割、4,000以上のAIが存在する中で、これは驚きの結果といえます。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

来月の取引にも期待しましょう!

ユーロドルAIの損益分布 | 復活できるか!?苦戦の1ヶ月

今月は苦戦の1ヶ月となったユーロドルのAI。
平均総合損益は、マイナス95pips、勝率においては3割という結果でした。損益状態のグラフを見ても、全体的に苦戦していた様子が見て取れます。先月から不調が続くユーロドルAIは来月復活できるのでしょうか。期待しましょう。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

長期間不調が続くと、AIの再作成を検討される方もいらっしゃるかと思います。特にユードドルAIは長らく調子が戻らない状況なので、なおさらでしょう。
ユーロドルAIの作成月による損益状態確認したみたところ、マイメイトリリース後、早めに作成したAIはユーロドルの中では成績が良いことから継続学習の効果が出ていることがわかります。

それでも、作り直したいという方は再作成するのも一つの手だと思います。
20208月の結果となりますが、選択肢による成績を確認してみたところ、ユーロドルではテクニカル指標においてRSIと移動平均を選択したAIがボリンジャーバンドを選ぶよりも良い成績であることがわかりました。

参考情報としてご覧いただいて、今度のユーロドルAIにも期待していただければと思います。

実取引化に関するご質問を紹介! 

8月の月間レポートは以上となります。
最後にマイメイトの実取引化に関してお客様からいただいたご質問を幾つかご紹介させていただきます。 

Q:マイメイトの最低取引数量は稼働後でも変更できるのでしょうか?

A:取引数量は稼働後の変更可能です!
最初は少なめの数量で稼働して、慣れてきたら追加資金をいれて数量を増やしたいというプランをお持ちのお客様が既にいらっしゃるようです。
数量変更は可能ですのでご安心ください!

入金には、クリック入金や他サービスからの資金振替も利用できますよ!

Q: 実取引時にAIを稼働停止すると継続学習はされなくなってしまいますか?

A:稼働停止した場合でも継続学習されます!
実取引時の稼働や稼働停止に関係なく、AIは継続学習を続けるのでご安心ください。
複数体のAIを運用され、一部を稼働停止にした場合でも同様に継続学習が行われます。

稼働停止、再稼働はクリックだけで簡単に設定できます!

Q: 選択するAIエージェントに上限はありますか?

A:上限はありません。5体程度の同時運用をお勧めします。
選択できるAIに上限は設けない予定ですが、各AIには利用人数の上限を設定させていただく予定です。
AIの運用時はご自身のご資金の範囲内かつ管理できる数での運用をお勧めいたします。

Q: AIが保有した建玉は自分で決済することもできますか?

A:はい、手動決済も可能です。
稼働したAIが保有した建玉はご自身で決済(成行)いただくこともできます。

取引はAIにお任せであっても、自分で決済できる機能があるのは安心ですね。

Q: 実運用化になったら今育てているマイメイトとお別れしないといけないですか?

A:今育てているマイメイトは引き続きご利用いただけます!
サービス開始時点から育てているマイメイトは引き続きご利用いただけますのでご安心ください。通貨ペアやテクニカル指標が増え、新たな設定のものも利用したい場合はマイメイトポイント10,000ptを使って追加作成いただくのが良いかと思います。
再作成は200ptで可能ですが、その際は現状のマイメイトはご利用いただけなくなりますのでご注意ください。
キャンペーンをご利用いただき賢くマイメイトポイントを獲得していただくのがおススメです。

10,000ptGET!キャンペーン実施中です。ぜひご利用ください!

最後に

以上、2020年8月のマイメイトの成績レポートでした。

ご自身が作成したエージェント以外の詳細や成績はランキングページからご参照いただけます。ランキングページはマイメイトの登録さえしていればご覧いただけます。
引き続きマイメイトをよろしくお願いします。

マイメイトに関するご質問はTwitterでも受付しておりますので、お気軽にご連絡ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!