ポンドドルが躍進!全体損益はプラスに! | 2020年7月度成績レポート

2020年7月度のマイメイトの月間成績レポートをお伝えします。

マイメイトの実取引化は、2020年秋頃開始予定とお知らせをさせていただき、実取引化に関するご質問なども多くいただくようになりました。実取引開始までの間は、このレポートの最後で皆さまからいただくご質問とその回答についてご紹介させていただきます!ぜひ最後までご覧ください。

みなさん、こんにちは!編集部マッシュです!

20207月度成績 | ポンドドルが大躍進

総合損益は、実現損益+評価損益としています。対象とするエージェントは7月末日時点のものです。

7月の平均総合損益はドル円がわずかにプラス、ユーロドルは小幅なマイナスという結果でしたが、ポンドドルは大きく利益を伸ばし+147.5pipsという結果となりました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

マイメイトのエージェントの最大保有ポジション数は1です。複数のポジションを持つことはありません。

今月も全体でなんとかプラスを維持!ポンドドル久々の絶好調!

単月マイメイトFX総合指数+34.3 pips | 2020年7月

7月のマイメイトFX総合指数は、プラス34.3pips3か月ぶりのプラスとなりました。7月前半は小幅な値動きのレンジ相場が続き、AIにとって判断の難しい相場となりましたが、7月後半はポンドドルのAIが上昇トレンドを捉え、利益を伸ばしたことで、マイメイトFX総合指数もプラスに転じることができた結果となりました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

マイメイトFX総合指数は、各通貨ペアのAIエージェントの平均総合損益(評価損益も含める)を平均した指数です。マイメイトのAIエージェントが1体あたり平均してどのくらいの損益を出しているかの指標となります。

7月の通貨ペア別平均総合損益 | 好調なポンドドルに対して、ドル円、ユーロドルは低迷

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

では、今月も参考までに、各通貨ペアを「1万通貨」で取引した場合の概算損益を円換算してみます。平均総合損益は、評価損益を含んでいるため実際の損益にはなりませんが、実取引化に向けての資金目安の参考にしてください。

■2020年7月平均総合損益 円換算額

※対外貨通貨ペアの円換算に用いる価格は、トライオートFXの2020年7月31日の終値(ドル円: 105.8円(bid))を使用。
※1万通貨の運用に必要な資金(必要証拠金)は、トライオートFXの2020年7月31日時点。
※スプレッド等の取引コストは加味しておりません。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

実取引化時は、自動的に円換算されるのでこのような計算は必要ないです!

全期間のマイメイトFX総合指数 | 8月は右肩上がりとなるか!?

7月の結果がマイメイトのスタートから全期間を通じてどの程度のものだったのかを今月も確認しておきましょう。

マイメイトスタート以来(2019/7/24)のマイメイトFX総合指数が下のグラフです。スタート時からグラフは依然として大きなプラスを維持しています。直近数ヶ月は相場の変動が少なかったことからほぼ横這い状態が続き、状況を静観しているようにも見えます。直近のグラフを見ると折れ線がやや上昇し始めたようにも見て取れます。今後の躍進に期待したいところです。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

横這いからの脱却は図れるのか!?目が離せないですね!

全期間の通貨ペア別の平均総合損益 | ポンドドルが+1100pips突破!

全期間の通貨ペア別平均総合損益において、ポンドドルが+1,100pipsを突破しました。7月に利益を伸ばし、平均総合損益においては文句なしの一番となっています。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

全期間の平均総合損益も円換算してみましょう。「1万通貨」で取引した場合の概算損益です。

※対外貨通貨ペアの円換算に用いる価格は、トライオートFXの2020年7月31日の終値(ドル円: 105.8円(bid))を使用。
※1万通貨の運用に必要な資金(必要証拠金)は、トライオートFXの2020年7月31日時点。
※スプレッド等の取引コストは加味しておりません。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

7月度マイメイト通貨ペア別分析 | エージェント損益分布

各通貨ペアの値動きと共にAIエージェント損益分布の動き分析していきます。 

棒グラフはエージェントの数を示しています。色の濃い積み上げグラフのエリアは総合損益(実現損益+評価損益)がプラスのエージェントの数を表しています。全体的に濃い色になればなるほど利益をだしているエージェントの割合が多いということになります。折れ線グラフは各通貨ペアの日足終値を表示しています。

ポンドドルAIの損益分布 | 7月は多くのAIが利益を上げる結果に!

ポンドドルのAIエージェントの7月の総合損益の分布です。

7月後半の上昇トレンド発生の直前は、買いポジションと売りポジションを保有しているAIがおよそ半々の状態だったポンドドルAI721日からの上昇トレンド発生後、「買いポジション」を保有するAIの割合が大幅に増加し、見事にトレンドを捉えたことで大きく利益を伸ばす結果となりました!来月も相場の動きに期待するとともに、ポンドドルAIの動向に注目です!

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

ポンドドル久々の大活躍!来月も期待が高まります!!

ドル円AIの損益分布 | 平均総合損失+0.9pips、なんとかプラスを維持!

これまで堅調な動きを見せてきたドル円のAIエージェントですが、7月は後半のトレンドを捉えきれず損失を抱えるAIが多い結果となりました。しかしながら、損失の小ささについては未だ健在。平均総合損失を見ると「+0.9pips」となんとかプラスで終わる結果となりました。近いうちに一番人気のドル円のAIの活躍を見ることができるでしょうか!?ドル円の動きを注視するとともに、再学習によるAIの相場への適応を見守っていきたいところです。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

残念ながら今月も苦戦!来月の結果に期待しましょう。

ユーロドルAIの損益分布 | AIにより明暗が分かれる結果に

ユーロドルのAIは、唯一平均総合損益がマイナスの結果となりました。
しかしながら、7月後半の損益分布を見てみると、+300pips以上のAIと-300pipsのAIが拮抗していたことがよくわかります。これを見るとユーロドルのAIの約半数は、大きな損失を抱えたAIが多くいた一方、トレンドを捉えて大きな利益を上げたAIもいたということになります。では、なぜここまで明暗がわかれてしまったのでしょうか。
同じ通貨ペアのAIが同じ相場観を持っている場合、保有ポジションは買いか売りのどちらかに偏ることになります。しかし、7月のユーロドルは、相場がどちらに動くのか判断が難しい局面が続いたことから、売りと買いのポジションを持つAIが半々程度で推移していました。7月後半の上昇トレンド発生直前もそのような状態が続いており、その状況で、上昇トレンド発生したことから、半数のAIは損失を抱え、半数のAIは大きな利益を上げるという明暗を分ける結果にとなりました。
難しい相場を経験したAIは再学習を行います!経験を積んだAIの今後の活躍に期待しましょう。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

後半は損益分布が真っ二つにわかれていますね!再学習による調整に注目ですね。

7月の月間レポートは以上となります。

実取引化に関するご質問を紹介! 今月はマイメイトポイントについて

最後に月間レポートとは内容が異なりますが、2020年秋予定の実取引化のお知らせを受けて、お客様から多くいただいたご質問をご紹介させていただきたいと思います!皆さまから「マイメイトポイント」に関連するご質問を多くいただいたので、今回はマイメイトポイントの質問に絞ってご紹介させていただきます。

Q:マイメイトに登録して口座予約をすると、マイメイトポイントを10,000ptもらえるそうですが、実取引開始後にもう1体AIを作れるということですか?

A:ご認識のとおりです!
最初の1体はポイントなど無しですぐに作成いただけます。現在、2体目の作成はできないので、10,000ptポイント付与後に2体目を作成いただけます。(ポイント付与は実取引開始時の予定です)

もらったポイントの使い方を考えるのも楽しいですね!

Q:実取引が始まると複数のAIを運用できるようですが、ポイントがないと1体しか運用できないんでしょうか…?

A:ポイントが無くても複数のAIは運用できます!
ご自身のAIを追加するにはマイメイトポイント10,000ptが必要ですが、実運用時は他のお客様が作ったAIをご自身のポートフォリオに入れて運用することができます。
つまり、成績の良いAIや見た目がタイプ(?)のAIを探して運用することもできるということです。各AIを使える人数には上限を設ける予定なので、人気のAIはすぐに上限に達する可能性なども出てくるのかもしれないですね。
このように実運用時は、育てる楽しみに加え、探す楽しみが増えます!どうぞお楽しみに!

自分が作ったAIが人気者になったらうれしいですね!
さらにフォロワーボーナスでポイントがもらえるので、教育にも気合いが入りそうです!

Q:すでにAIを作っている人は、口座予約しても10,000ptはもらえないんでしょうか?

A: いいえ、ポイントはちゃんともらえます!
既にAIをお持ちの方でも、マイメイト口座開設予約をしていただければポイントがもらえますので、ご安心ください。
既にAIをお持ちの方のマイメイト口座の登録方法はこちらに記載しておりますので参考にしてくださいね。

10,000pt貯めるには、コツコツログインをしたり、取引をしたりというのを日々繰り返していただく必要がありますので、キャンペーンをご利用いただくのがお得です。

マイメイトポイントの貯め方と使い方は下記です!

実取引で新たに始まるマイメイトポイント制度。おトクにポイントを貯めて、有効活用していただければと思います。

最後に

以上、20207月のマイメイトの成績レポートでした。

ご自身が作成したエージェント以外の詳細や成績はランキングページからご参照いただけます。ランキングページはマイメイトの登録さえしていれば訪れることができます。  引き続きマイメイトをよろしくお願いします。

マイメイトに関するご質問はマイメイトTwitterでも受付しておりますので、お気軽にご連絡ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。