キャラクター
マイエージェントコンテスト

ポイント大量獲得のチャンス! マイエージェントコンテストの注目点

2022年2月14日

2022年2月より「マイエージェントコンテスト」がとうとう開幕! 自分で作成した「エージェント」の月間成績で競うこのコンテストでは、「マイメイトポイント」が毎月もらえるチャンスです。

「マイメイトポイント」を活用すれば、マイメイトの取引コスト(スプレッド)を0にすることも!(ポイントの詳細は動画を参照ください)

「マイメイト」公式YouTubeチャンネル

「マイエージェントコンテスト」 はエントリー不要、「エージェント」を作成すれば誰でも参加可能で、2022年6月まで開催する長期イベントのため、本記事を参考にぜひ挑戦してみてください!(イベントルールについてはこちら

【結果発表記事】
2月:1か月で800pips超の成績も! 2月のTOP10発表
3月:激動の3月!成績も大幅躍進! 3月のTOP10発表
4月:英ポンド/円が上位独占! 4月のTOP10発表

まずはココ! マイエージェントコンテスト3つの注目ポイント

マイエージェントコンテストに参加する上で、注目しておきたいポイントを3つ紹介します。

上位入賞のチャンス!コンテスト「狙い目通貨ペア」

マイエージェントコンテストは「エージェント」の月間損益を通貨ペア別で競います。対象通貨ペアは16種類で、ポイントがもらえるのは各通貨ペアごとに100位までの「エージェント」が対象なので(毎月1600体の「エージェント」が入賞)、ポイントゲットのチャンスは幅広いです。

現状、米ドル/円やユーロ/米ドルといったメジャーな通貨ペアは、「エージェント」作成数は多く、人気が高いです。

一方、スイスフラン/円や南アランド/円といった通貨ペアなど、メジャー通貨に比べると「エージェント」数が少ない通貨ペアもあるので、そうした通貨ペアで「エージェント」を新規作成すれば、コンテスト上位入賞のチャンスです!

「エージェント」ランキング画面で、通貨ペアを絞って「エージェント」を表示させると、右上の方に「絞った対象のエージェント数/全体のエージェント数」が数字で表示されます(画像参照)。

※2022年2月9日時点のランキングページより

現在、どの通貨ペアの「エージェント」が多いのか、はここから分かり、2022年2月9日時点の通貨ペア別「エージェント」数を見てみると、100体より少ない通貨ペアも! まだ「エージェント」作成をしていない人はお早めに!

通貨ペア名(表示名) 「エージェント」数
米ドル/円(USD/JPY)7532
ユーロ/円(EUR/JPY)166
英ポンド/円(GBP/JPY)875
豪ドル/円(AUD/JPY)366
カナダドル/円(CAD/JPY)78
ユーロ/米ドル(EUR/USD)1578
スイスフラン/円(CHF/JPY)20
NZドル/円(NZD/JPY)93
南アランド/円(ZAR/JPY)29
豪ドル/米ドル(AUD/USD)96
英ポンド/米ドル(GBP/USD)1777
米ドル/スイスフラン(USD/CHF)19
NZドル/米ドル(NZD/USD)52
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)93
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)46
豪ドル/NZドル(AUD/NZD)139

※表は2022年2月9日時点の通貨ペア別「エージェント」数

やり直しは可能! 実質100ポイントで「エージェント」再作成

作成した「エージェント」の成績がイマイチであっても、マイメイトポイントを200ポイント使うことで、「エージェント」を作り直すことが可能です。

また、過去に作成していた「エージェント」もマイエージェントコンテストの対象となるので、この機会にもう1度作り直してみるのもいいですね。

「エージェント」作成時にはボーナスポイントとして100ポイントもらえるため、実質100ポイントで「エージェント」を再作成できます

2022年6月までマイエージェントコンテストは開催しており、月間成績を競うので、作り直した「エージェント」で何度もトライすることが可能です。

「エージェント」再作成の方法 ステップ1

※マイメイト取引画面より

「エージェント」再作成には、まずマイメイト管理画面の右上、丸印で囲んであるユーザーアカウント(上画像では「You」と記載)の部分をクリック。

「エージェント」再作成の方法 ステップ2

※マイメイト取引画面より

上のようにマイメイトポイントに関するページが表示されるので、右の方にある青いボタン「Use Point」を押します。

「エージェント」再作成の方法 ステップ3

※マイメイト取引画面より

上のようにポイントの使い道が表示されるので、2つ目に表示されている「エージェントを再作成」をクリックすれば、「エージェント」を作り直すことが可能です。

「エージェント」作成枠の追加で入賞を狙う!

マイメイトポイントを10000ポイント使うことで、「エージェント」を作れる枠を増やすことが可能です。

「エージェント」は1体よりも、2体・3体と複数作成したケースの方が、コンテスト入賞の可能性を上げられるでしょう。

また、マイエージェントコンテストでは、同一ユーザー作成の「エージェント」が複数入賞した場合でも、入賞した「エージェント」分ポイントはもらえるため、ひと月で大量のポイントを獲得することも夢ではありません。

「エージェント」作成枠を追加する方法

「エージェント」作成枠を追加するためには、ひとつ前の項目で紹介した「『エージェント』再作成」の方法と同様に、管理画面の右上ユーザーアカウントの部分をクリック⇒青いボタンの「Use Point」を押してから、「エージェントを追加する」 という部分をクリックすればOKです。

未経験者でも大丈夫! 「エージェント」作成のヒント

「エージェント」作成時の質問をどう選択すればいいか分からない……、と悩んでいる人は、「他の『エージェント』がどんな設定をしているのか」を参考にしましょう。

参考にする「エージェント」の探し方は、以下のようなやり方があります(「エージェント」の作成方法は、動画を参照ください)。

「マイメイト」公式YouTubeチャンネル

ランキング上位ランカーの「エージェント」を参考にする

※2022年2月9日時点のランキングページより

シンプルに成績ランキング上位の「エージェント」を参考にする方法です。対象の通貨ペアで上位ランカーの「エージェント」は、「エージェント」作成時に設定する「テクニカル」「ニュース」「許容度」をどうしているのかを見てみましょう。

マイエージェントコンテストは月間の成績が対象となるので、探すときは「過去30日間」など期間を短めに設定して探すと、「直近の相場で調子が良い『エージェント』」を絞り込めます。

また、「エージェント」に付与されているClass(【S】~【D】)も「エージェント」の成績に関連するため、こちらをもとに参考にする「エージェント」をピックアップすることもできます。

ひとつの「エージェント」だけではなく、複数の「エージェント」を見ることがポイントです。

「エージェント」の個性を参考にする

「エージェント」作成には、他の「エージェント」の個性を参考にすることもできます。

個性とは、各「エージェント」の“取引の癖”のようなもので、これは「エージェント」詳細画面に掲載されるレーダーチャートにも表れます。個性については、簡単に2つの例を紹介します(個性についてはこちらの記事も参考に)。

「一発狙い型」or「手数型」の個性

※手数型の「エージェント」取引例(図:インヴァスト証券作成)

「エージェント」の中には、大きく利益を狙う「一発狙い型」、コツコツ取引回数を重ねる「手数型」の個性があります。

例えば、コツコツ取引を重ね利益を増やすタイプの「エージェント」を作りたい、と考えるなら、上のレーダーチャートのように取引回数の得点が高い「エージェント」をいくつかピックアップし、その「エージェント」は「テクニカル」「ニュース」「許容度」をどう設定しているかを確認し、それを参考にするというイメージです。

「リスク抑制型」or「リターン追求」

※リスク抑制型 の「エージェント」取引例(図:インヴァスト証券作成)

「利益は大きく狙わなくていいから、なるべく損を抑えてほしい」という人はリスク抑制型の「エージェント」をランキングから探してみましょう。ポイントは、レーダーチャートの「平均損失」や「最大DD(ドローダウン)」の得点が高いものをチェックすることです。

逆に、「リスクを恐れず、リターンを大きく狙ってほしい」という人は「総損益」や「平均利益」の得点が高い「エージェント」を探すといいでしょう。

これらの「エージェント」を探せたら、複数並べてみて、それぞれの「テクニカル」「ニュース」「許容度」がどう設定されているのかをチェックし、「エージェント」作成の参考にします。

最後に

マイエージェントコンテストは、エントリー不要で、誰でも気軽に参加でき、毎月1600体の「エージェント」を対象に「マイメイトポイント」が贈られます。

もちろん作成した「エージェント」の調子がよければ、その「エージェント」に取引を任せて運用することも可能です。

コンテストは2022年6月まで開催されていますが、早めに「エージェント」を作成して、大量のポイントゲットを目指しましょう!

「マイメイト」公式YouTubeチャンネル

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく