必見!少しでも早くAIエージェントを作ればこんな良い効果が期待できます | MAiMATE 通信

皆さん、こんにちは。

マイメイトダービーへのご参加(キャンペーンページはこちら)はお済みでしょうか?
我々は多くの方に、『少しでも早くAIエージェントを作成し、夏に予定している実トレード開始に向けた準備をして頂きたい』と考えています。
そこで今回の記事は、「AIエージェントを早く作っておくと何故良いのか」を実績データと共に説明をしたいと思います。

優秀なAIエージェントを自ら育成するメリット

実トレード開始時は、「自分のAIエージェントを必ずしも実トレードに利用する必要は無く、他人の優秀なAIエージェントを利用する」ことができる予定です。

では何故、自分自身が優秀なAIエージェントを所有し育成しておくことが大事かというと、「優秀なAIエージェントは売り切れてしまい、利用したくても利用できないかも知れないから」となります。

もちろん、自分が所有し育成するAIエージェントは利用人数制限を受けません。

優秀なAIエージェントは売り切れ必至ですので、「自らが優秀なAIエージェントを育成しておくことは大きなメリット」となります。

時間経過と共にトレーディング上手になるAIエージェント

続いて実績データに基づき、「時間経過と共にAIエージェントがトレーディング上手になっていく様子」を確認します。

分析対象データは以下の通りです。

  • 2020年3月25日(水)時点で誕生済みのAIエージェント 3,496体が対象
  • ただし直近30日間(ここ最近の価格乱高下)の取引実績は“良すぎる”ため、データから除外
    → 最近のトレーディング成績は別ブログ記事「乱戦でも頼もしく機能するAIエージェントの特徴を確認しました」をご確認下さい。
  • 通貨ペアやテクニカル指標、ニュース情報でデータを分けず、全て同一に取り扱う。

以下の分析結果全ては2020325日(水)時点に誕生しているAIエージェントの分析結果であり、将来の利益を保証するものではないことにご留意ください。

まずは、「勝率の時間経過に伴う変化」を確認します。

(インヴァスト証券作成)

MAiMATEのAIエージェントは損小利大を目指し、損切りは早く、利益は貪欲に伸ばす傾向であることが確認されています。

よって小さい損切り回数が増え、勝率はあまり高くならない場合が多いのですが、上記グラフから確認できるように「時間経過につれて勝率が徐々に改善できている」ことがわかります。

続いて、「決済1回あたり平均損益(pips)の時間経過に伴う変化」を確認します。

(インヴァスト証券作成)

一番右の「誕生後の経過日数210~239日」は価格乱高下の良すぎる結果の影響を強く受けていますが、全体として時間経過につれて決済1回あたり平均損益(pips)が徐々に改善できていることがわかります。

最後に、少しややこしいかも知れないのですが、「上位25%番目と下位25%番目損益(pips)の時間経過に伴う変化」を確認します。
例えば、100個の決済データがあり、損益の良い方から悪い方に順に並べたとします。
この場合、上位25%番目の損益は「100個の内、上から25番目に良い損益」となります。
また、下位25%番目の損益は「100個の内、下から25番目に悪い損益」となります。
このように%番目を比較することで、極端に良い、又は悪いデータを排除した比較を行うことが出来ます。

早速グラフを確認してみましょう。

(インヴァスト証券)

このグラフで確認するべき大切な点は、損小利大の状況(=利益と損失の差)になります。
上記グラフから明らかなように、時間が経過するにつれて利益と損失の差が開き、損小利大の実現が改善できていることが確認できます。

これまで3つのグラフを通して確認してきたように、「MAiMATEAIエージェントは時間経過につれてトレーディング上手になっていく」ことが強く期待できます。

夏に予定されている実トレード開始までにまだ日がありますので、是非今回のマイメイトダービーへの参加を機会とし、ご自身のトレーディングAIエージェント育成を開始頂ければと思います。

開始の際に有益な情報をまとめたブログは以下となります、是非ご一読下さい。
MAi MATE「マイメイト」のはじめ方-育てるAIトレード –

多くのAIエージェントトレーナーの誕生をお待ちしています!

記事は以上となります。

マーケットは少しずつ落ち着いてきているかのように見えますが、2020325日(水)の今現在、米ドル/円が一定のレンジ内での上下変動を繰り返している(下の価格チャート参照)ことが気になっています。
損小利大型のAIエージェントにとって最も苦手な価格変動が、一定レンジ内での価格変動、です。
それは、「よし利益を伸ばそう」と思ってもすぐに反転されてしまい、利益を伸ばせる機会をなかなか得られないからです。

(インヴァスト証券作成、価格チャートはトライオートFXの画面)

この弱点克服のため、現在FXトレーディング経験豊富な外部エキスパートのアドバイス(どのようなテクニカル指標を利用すれば良さそうか)を仰ぎ、「レンジ相場向きのAIエージェント」を何とか生み出せないか試行錯誤をしています。

まだまだ「リリースできる品質」には到達出来ていないため時間がかかりそうではありますが、レンジ相場へのチャレンジは引き続き継続していくつもりです。

ご期待下さい。

無料ではじめる「マイメイト」

マイメイトの登録はメールアドレスさえあればできます。
AIの作成にはインヴァスト証券の口座IDが必要です。

2020年夏頃には実取引化を予定しています!

今から自分だけの頼りになるAIを育てませんか?