キャラクター

為替相場にも夏休み? 2022年8月度成績レポート

2022年9月9日

8月は中旬から米ドル/円が上昇を再開したものの、6~7月に比べると、落ち着いた価格変動が散見されました。8月の通貨ペアの状況はどうだったのでしょうか。

項目別に動向を紹介しますので、本レポートを採用する通貨ペア選びの参考にしてください。

8月の通貨ペア別平均総合損益

通貨ペアごとに「エージェント」の平均の総合損益(実現損益+評価損益) などを算出したので、それぞれ見ていきましょう。

8月の平均総合損益 TOP5

「エージェント」総数 平均総合損益 勝率
米ドル/円(USD/JPY) 12100 73.91pips 53%
ユーロ/円(EUR/JPY) 1206 53.19pips 65%
英ポンド/円(GBP/JPY) 2603 39.87pips 42%
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 366 23.09pips 62%
NZドル/円(NZD/JPY) 548 7.02pips 51%

※数値は2022年8月31日時点、勝率は各通貨ペアの「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

「エージェント」総数 平均総合損益 勝率
米ドル/円(USD/JPY) 12100 73.91pips 53%
ユーロ/円(EUR/JPY) 1206 53.19pips 65%
英ポンド/円(GBP/JPY) 2603 39.87pips 42%
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 366 23.09pips 62%
NZドル/円(NZD/JPY) 548 7.02pips 51%

※数値は2022年8月31日時点、勝率は各通貨ペアの「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

通貨ペアごとの「エージェント」全体の平均総合損益を比較すると、8月のTOPは米ドル/円でした。2位はユーロ/円で、3位が英ポンド/円です。

6~7月に比べると、TOP5の平均総合損益は落ちました。例年、8月は海外も含め投資家が夏季休暇をとる時期にあるため、為替相場全体で取引が控えめになる傾向にあります。マイメイトの運用環境にもそうした影響があったかもしれません。

為替相場の最近の主役だった米ドル/円が8月中旬から上昇を再開したので、日本円関連の通貨ペア(クロス円)がその動きにあわせて、9月以降に調子を取り戻すか、注目です。

8月の平均総合損益 全ランキング

「エージェント」総数 平均総合損益 勝率
米ドル/円(USD/JPY) 12100 73.91pips 53%
ユーロ/円(EUR/JPY) 1206 53.19pips 65%
英ポンド/円(GBP/JPY) 2603 39.87pips 42%
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 366 23.09pips 62%
NZドル/円(NZD/JPY) 548 7.02pips 51%
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 763 0.90pips 56%
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 2578 -8.44pips 46%
NZドル/米ドル(NZD/USD) 245 -8.74pips 50%
豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 519 -21.51pips 46%
米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 432 -22.15pips 40%
豪ドル/円(AUD/JPY) 1159 -23.38pips 53%
南アランド/円(ZAR/JPY) 713 -25.69pips 6%
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 326 -58.45pips 28%
カナダドル/円(CAD/JPY) 397 -60.09pips 46%
英ポンド/米ドル(GBP/USD) 2362 -78.13pips 43%
スイスフラン/円(CHF/JPY) 331 -163.29pips 30%

※数値は2022年8月31日時点、勝率は各通貨ペアの「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

「エージェント」総数 平均総合損益 勝率
米ドル/円(USD/JPY) 12100 73.91pips 53%
ユーロ/円(EUR/JPY) 1206 53.19pips 65%
英ポンド/円(GBP/JPY) 2603 39.87pips 42%
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 366 23.09pips 62%
NZドル/円(NZD/JPY) 548 7.02pips 51%
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 763 0.90pips 56%
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 2578 -8.44pips 46%
NZドル/米ドル(NZD/USD) 245 -8.74pips 50%
豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 519 -21.51pips 46%
米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 432 -22.15pips 40%
豪ドル/円(AUD/JPY) 1159 -23.38pips 53%
南アランド/円(ZAR/JPY) 713 -25.69pips 6%
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 326 -58.45pips 28%
カナダドル/円(CAD/JPY) 397 -60.09pips 46%
英ポンド/米ドル(GBP/USD) 2362 -78.13pips 43%
スイスフラン/円(CHF/JPY) 331 -163.29pips 30%

※数値は2022年8月31日時点、勝率は各通貨ペアの「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

TOP5も含めた8月の平均総合損益の全ランキングです。

6~7月に比べると、全体的に調子を落としたといえます。クロス円系は大きく動きそうで動かない、というもどかしい相場状況が続いたように思えます。

平均総合損益がプラス圏だったTOP10までの通貨ペアは、勝率も50%前後で推移しており、次月以降に復調できるか注目です。

6~7月には開催され、8月にはなかったFOMC(米連邦公開市場委員会)が9月の20~21日に開催されます。多くの市場関係者が注目しており、為替相場にも大きく影響を与えるかもしれません。

6~8月の通貨ペア別TOP100「エージェント」総合損益

続いては6~8月の通貨ペア別TOP100「エージェント」の総合損益を見ていきましょう。

TOP100「エージェント」とは毎月末に算出する年間総合損益上位100位以内の「エージェント」のことで、それぞれの通貨ペアで選出しています(月末の年間損益に応じて、「エージェント」は毎月入れ替えられます)。

普段見ている「エージェント」の成績ランキングには、TOP100「エージェント」も含まれているので、マイメイトユーザーの中でも、このTOP100「エージェント」から稼働させる「エージェント」を選んでいる人は多いでしょう。

6~8月の順位変動で通貨ペアを分析

6~8月の3か月でTOP100「エージェント」の総合損益の推移を見ることも、「どの通貨ペアを選ぶか」、「今運用している通貨ペアを入れ替えるべきか」の判断材料にできます。今後の運用の参考にしてみてください。

ここでは6~8月のTOP100「エージェント」の総合損益推移から、注目の通貨ペアをピックアップします(6~8月の総合損益データに関しては後述)。

好調を維持するユーロ/円と米ドル/円、英ポンド/円

8月 7月 6月
ユーロ/円
(EUR/JPY)
65.87pips 245.65pips 374.06pips
米ドル/円
(USD/JPY)
81.76pips 194.33pips 98.37pips
英ポンド/円
(GBP/JPY)
43.83pips 84.42pips 99.21pips

※数値は各月末時点の総合損益

6~8月の3か月間においては、ユーロ/円と米ドル/円、英ポンド/円は好調を維持したといえるでしょう。8月のプラス幅は6~7月より減ったものの、この3通貨に注目しているユーザーも多いのではないでしょうか。

9月以降も調子を維持できるか注目です。

ただ注意したいのは、英ポンド/円やユーロ/円など、上下の値動きが大きい通貨ペアは、1か月の損益が大きくマイナスに振れるケースがあるということです。こうした通貨ペアを運用する際は、損益の下振れがある可能性も理解しておきましょう。

もどかしいユーロ/米ドルと英ポンド/米ドル

8月 7月 6月
ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
-8.88pips 351.43pips -52.05pips
英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
-79.32pips 237.58pips 18.44pips

※数値は各月末時点の総合損益

ユーロ/米ドルと英ポンド/米ドルは、春先以降ずっと下落トレンドが続いています。これら通貨ペアのTOP100「エージェント」総合損益に目を向けると、7月は調子が良かったものの、6月と8月はもどかしい成績だったといえるでしょう。

ユーロ/米ドルと英ポンド/米ドルの価格は緩やかに下落しており、トレンドが現れていた通貨ペアなので、これまでの傾向から考えると“「エージェント」としては取引しやすかったはず”です。

6~8月の3か月間の合計で見ればTOP100「エージェント」の総合損益はプラスですが、「もうちょっと安定してTOP100『エージェント』総合損益ランキングの上位に毎月食い込めないものか…」と感じているユーザーも少なくないでしょう。「マイメイトの運用は単月で考えない方がいい」という良い例となりました。

下落トレンドのまま推移するなら、今後も同様の成績をあげてくれることに期待しますが、さてどうなるでしょうか。

復調できるのか… スイスフラン/円とカナダドル/円

8月 7月 6月
スイスフラン/円
(CHF/JPY)
-159.55pips -85.84pips 70.78pips
カナダドル/円
(CAD/JPY)
-57.39pips -219.56pips 233.15pips

※数値は各月末時点の総合損益

先月も月間レポートでピックアップしたスイスフラン/円は、一時的に調子を落としたのかという心配がありましたが、8月もTOP100「エージェント」の総合損益は芳しくなかったです。

カナダドル/円も6月は良かったものの、直近は2か月連続で調子を落としています。

9月以降で価格変動が激しくなる、または上下のトレンドが現れることで、調子を取り戻す可能性もありますが、6~8月のTOP100「エージェント」総合損益で考えると黄色信号がともった通貨ペアといえます。今後の動向に注目です。

6~8月の通貨ペア別TOP100「エージェント」総合損益ランキング

8月 7月 6月
1位 米ドル/円
(USD/JPY)
81.76pips ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
351.43pips ユーロ/円
(EUR/JPY)
374.07pips
2位 ユーロ/円
(EUR/JPY)
65.87pips ユーロ/円
(EUR/JPY)
245.65pips カナダドル/円
(CAD/JPY)
233.15pips
3位 英ポンド/円
(GBP/JPY)
43.83pips 英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
237.58pips 英ポンド/円
(GBP/JPY)
99.21pips
4位 ユーロ/英ポンド
(EUR/GBP)
23.86pips 米ドル/円
(USD/JPY)
194.33pips 米ドル/円
(USD/JPY)
98.37pips
5位 NZドル/円
(NZD/JPY)
15.26pips NZドル/円
(NZD/JPY)
122.04pips NZドル/円
(NZD/JPY)
98.05pips
6位 ユーロ/豪ドル
(EUR/AUD)
-4.66pips ユーロ/英ポンド
(EUR/GBP)
106.34pips ユーロ/豪ドル
(EUR/AUD)
93.17pips
7位 NZドル/米ドル
(NZD/USD)
-8.21pips 英ポンド/円
(GBP/JPY)
84.42pips 豪ドル/円
(AUD/JPY)
85.01pips
8位 ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
-8.88pips 豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
75.80pips スイスフラン/円
(CHF/JPY)
70.78pips
9位 豪ドル/円
(AUD/JPY)
-11.57pips 米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
39.75pips 英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
18.44pips
10位 豪ドル/NZドル
(AUD/NZD)
-21.35pips 豪ドル/円
(AUD/JPY)
16.58pips NZドル/米ドル
(NZD/USD)
15.60pips
11位 米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
-24.06pips ユーロ/豪ドル
(EUR/AUD)
-20.25pips 豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
14.21pips
12位 南アランド/円
(ZAR/JPY)
-25.91pips 南アランド/円
(ZAR/JPY)
-26.56pips ユーロ/英ポンド
(EUR/GBP)
-15.06pips
13位 カナダドル/円
(CAD/JPY)
-57.39pips NZドル/米ドル
(NZD/USD)
-30.36pips 米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
-30.65pips
14位 豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
-61.85pips 豪ドル/NZドル
(AUD/NZD)
-75.73pips 南アランド/円
(ZAR/JPY)
-41.51pips
15位 英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
-79.32pips スイスフラン/円
(CHF/JPY)
-85.84pips ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
-52.05pips
16位 スイスフラン/円
(CHF/JPY)
-159.55pips カナダドル/円
(CAD/JPY)
-219.56pips 豪ドル/NZドル
(AUD/NZD)
-69.05pips

※数値は各月末時点の総合損益

8月 7月 6月
1位 米ドル/円
(USD/JPY)
81.76pips ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
351.43pips ユーロ/円
(EUR/JPY)
374.07pips
2位 ユーロ/円
(EUR/JPY)
65.87pips ユーロ/円
(EUR/JPY)
245.65pips カナダドル/円
(CAD/JPY)
233.15pips
3位 英ポンド/円
(GBP/JPY)
43.83pips 英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
237.58pips 英ポンド/円
(GBP/JPY)
99.21pips
4位 ユーロ/英ポンド
(EUR/GBP)
23.86pips 米ドル/円
(USD/JPY)
194.33pips 米ドル/円
(USD/JPY)
98.37pips
5位 NZドル/円
(NZD/JPY)
15.26pips NZドル/円
(NZD/JPY)
122.04pips NZドル/円
(NZD/JPY)
98.05pips
6位 ユーロ/豪ドル
(EUR/AUD)
-4.66pips ユーロ/英ポンド
(EUR/GBP)
106.34pips ユーロ/豪ドル
(EUR/AUD)
93.17pips
7位 NZドル/米ドル
(NZD/USD)
-8.21pips 英ポンド/円
(GBP/JPY)
84.42pips 豪ドル/円
(AUD/JPY)
85.01pips
8位 ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
-8.88pips 豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
75.80pips スイスフラン/円
(CHF/JPY)
70.78pips
9位 豪ドル/円
(AUD/JPY)
-11.57pips 米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
39.75pips 英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
18.44pips
10位 豪ドル/NZドル
(AUD/NZD)
-21.35pips 豪ドル/円
(AUD/JPY)
16.58pips NZドル/米ドル
(NZD/USD)
15.60pips
11位 米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
-24.06pips ユーロ/豪ドル
(EUR/AUD)
-20.25pips 豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
14.21pips
12位 南アランド/円
(ZAR/JPY)
-25.91pips 南アランド/円
(ZAR/JPY)
-26.56pips ユーロ/英ポンド
(EUR/GBP)
-15.06pips
13位 カナダドル/円
(CAD/JPY)
-57.39pips NZドル/米ドル
(NZD/USD)
-30.36pips 米ドル/スイスフラン
(USD/CHF)
-30.65pips
14位 豪ドル/米ドル
(AUD/USD)
-61.85pips 豪ドル/NZドル
(AUD/NZD)
-75.73pips 南アランド/円
(ZAR/JPY)
-41.51pips
15位 英ポンド/米ドル
(GBP/USD)
-79.32pips スイスフラン/円
(CHF/JPY)
-85.84pips ユーロ/米ドル
(EUR/USD)
-52.05pips
16位 スイスフラン/円
(CHF/JPY)
-159.55pips カナダドル/円
(CAD/JPY)
-219.56pips 豪ドル/NZドル
(AUD/NZD)
-69.05pips

※数値は各月末時点の総合損益

最後に

8月は直近3か月の中では物足りない成績だった人もいるでしょう。マイメイトは中長期で運用するタイプのFX自動売買サービスのため、こうした期間は必ず訪れるものです。

マイメイト 基本の運用方針」にもあるとおり、1~2週間や1か月程度では「エージェント」本来の実力を見極めることは難しいです。長い目で運用するサービスであることを理解し、じっくり腰を据えてプラス収益を目指すようにしてください。

こんな記事も読まれています

マイメイト運営

MAiMATEの公式ブログを運営しています。マイメイトに関するニュースやお知らせなど全般について情報発信をします。

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく