キャラクター
16種類の通貨ペア別に振り返る 2022年3月度成績レポート

16種類の通貨ペア別に振り返る2022年3月度成績レポート

2022年4月27日

3月は急激に円安が進行し、米ドル/円をはじめ為替相場全体が大きく動きました。そんな中、「エージェント」の成績はどうだったのか。

全16種類の通貨ペア別に「エージェント」の動向を振り返りましょう。

3月の通貨ペア別平均総合損益

通貨ペアごとに「エージェント」の平均の総合損益(実現損益+評価損益) などを算出したので、それぞれ見ていきましょう。

3月の平均総合損益 TOP5

「エージェント」総数 平均総合損益 勝率
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 99 701.08pips 92%
カナダドル/円(CAD/JPY) 121 376.39pips 80%
ユーロ/円(EUR/JPY) 300 359.92pips 83%
スイスフラン/円(CHF/JPY) 89 320.72pips 85%
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 149 134.63pips 77%

※数値は2022年3月31日時点、勝率は各通貨ペアの「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

「エージェント」総数 平均総合損益 勝率
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 99 701.08pips 92%
カナダドル/円(CAD/JPY) 121 376.39pips 80%
ユーロ/円(EUR/JPY) 300 359.92pips 83%
スイスフラン/円(CHF/JPY) 89 320.72pips 85%
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 149 134.63pips 77%

※数値は2022年3月31日時点、勝率は各通貨ペアの「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

3月のTOPはユーロ/豪ドルです。2月同様、3月も激しく動いたユーロ/豪ドルでは、「エージェント」の平均利益も大きく、勝率も高かったです。

2~4位のカナダ/円、ユーロ/円、スイスフラン/円は、円安の影響を受け、こちらも「エージェント」の平均利益が300pips超と好成績を出しました。

「エージェント」を選ぶ上では、月間の平均利益が良かった通貨ペアも参考にしてみてください。

3月の平均総合損益 全ランキング

「エージェント」総数 平均総合損益 勝率
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 99 701.08pips 92%
カナダドル/円(CAD/JPY) 121 376.39pips 80%
ユーロ/円(EUR/JPY) 300 359.92pips 83%
スイスフラン/円(CHF/JPY) 89 320.72pips 85%
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 149 134.63pips 77%
英ポンド/円(GBP/JPY) 1190 131.94pips 61%
南アランド/円(ZAR/JPY) 85 5.87pips 58%
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 1773 3.25pips 52%
豪ドル/円(AUD/JPY) 503 -9.96pips 47%
NZドル/円(NZD/JPY) 118 -8.17pips 48%
米ドル/円(USD/JPY) 8033 -17.23pips 47%
NZドル/米ドル(NZD/USD) 85 -50.06pips 32%
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 145 -83.23pips 30%
英ポンド/米ドル(GBP/USD) 1900 -91.23pips 32%
豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 219 -95.22pips 13%
米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 108 -165.48pips 10%

※数値は2022年3月31日時点、勝率は各通貨ペアの「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

「エージェント」総数 平均総合損益 勝率
ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 99 701.08pips 92%
カナダドル/円(CAD/JPY) 121 376.39pips 80%
ユーロ/円(EUR/JPY) 300 359.92pips 83%
スイスフラン/円(CHF/JPY) 89 320.72pips 85%
ユーロ/英ポンド(EUR/GBP) 149 134.63pips 77%
英ポンド/円(GBP/JPY) 1190 131.94pips 61%
南アランド/円(ZAR/JPY) 85 5.87pips 58%
ユーロ/米ドル(EUR/USD) 1773 3.25pips 52%
豪ドル/円(AUD/JPY) 503 -9.96pips 47%
NZドル/円(NZD/JPY) 118 -8.17pips 48%
米ドル/円(USD/JPY) 8033 -17.23pips 47%
NZドル/米ドル(NZD/USD) 85 -50.06pips 32%
豪ドル/米ドル(AUD/USD) 145 -83.23pips 30%
英ポンド/米ドル(GBP/USD) 1900 -91.23pips 32%
豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 219 -95.22pips 13%
米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 108 -165.48pips 10%

※数値は2022年3月31日時点、勝率は各通貨ペアの「エージェント」総数に対するプラスの成績だったものの割合

TOP5も含めた3月の平均総合損益の全ランキングです。

ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドルといった米ドル系通貨(ドルストレート)の平均総合損益はやや厳しい結果となりました。

英ポンド/円の平均総合損益は100pips超のプラスであるのに対し、英ポンド/米ドルの平均総合損益は-91.23pipsと、同じ英ポンド系の通貨ペアでも差が出ました。

米ドル/円は大きく動いたにも関わらず、平均総合損益で見ると、やや物足りない結果となりました。

まとめ

3月の平均総合損益ランキングを振り返ると、大きくプラスとなったユーロ/豪ドルをはじめとし、カナダドル/円、ユーロ/円、スイスフラン/円、ユーロ/英ポンド、英ポンド/円の「エージェント」は、勝率(その通貨ペアの「エージェント」総数に対してプラスだった「エージェント」の割合)が6割超という結果になりました。

個性などから「エージェント」を探す方法とは別に、こうした調子の良い「エージェント」が多い通貨ペアに着目して、その中から「エージェント」を選ぶという方法も検討できます

そして大切なのが「ポートフォリオ運用」です。5つ以上の異なる通貨ペアの「エージェント」を選び、リスク分散を意識しましょう。1~2種類程度の通貨ペアだけで運用するのでは、マイメイトの良さを十分引き出せないため、「ポートフォリオ運用」はぜひ実践してみてください。

通貨ペアをもとに「エージェント」を選ぶ方法については、「通貨ペアに注目した『エージェント』の選び方」

最後に

月間レポートで紹介する通貨ペア別の「エージェント」平均総合損益・勝率は、マイエージェントコンテストのランキングとは別の角度で「エージェント」の状況を確認できるでしょう。

調子の良い「エージェント」が多い通貨ペアは、「エージェント」のランキングからも確認できます。例えば期間を過去90日間に設定して、ランキング上位にいる「エージェント」の通貨ペアはどの種類が多いのかをチェックするという方法です。

今、どの「エージェント」を選ぼうか悩んでいる人は、通貨ペアにまずは注目して「エージェント」を探してみるのもひとつの手です。

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく