キャラクター

ドル円完全復活か!?勝率85% | 2021年4月度成績レポート

2021年4月度のマイメイトの成績レポートをお届けします。
※本レポートの対象AIエージェントは、2021年4月末日時点のものです。

はじめまして!編集部まゆまろです!
今月からよろしくお願いします!

マイメイト全期間の成績

「マイメイトFX100指数」と「マイメイトFX総合指数」から全期間のマイメイトの成績を確認していきましょう。
マイメイトFX100指数は成績の良いAIに入れ替えて運用した際のベンチマーク、マイメイトFX総合指数は全AIを対象としたマイメイト全体の調子です。各指数の詳細は本章の最後に記載しています。

4月のマイメイトFX100指数は2021年に入り一番良い結果をマークしました。マイメイトFX総合指数も前月比で横ばい傾向ではあるものの、やや上昇する結果となりました。

※対象通貨ペアは米ドル円、ポンドドル、ユーロドルの3通貨ペアです。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

■マイメイトFX100指数
(調子のよいAIに定期的に入れ替え運用した際のベンチマーク)
・毎月末に算出する各通貨ペアの年間総合損益上位100位以内のAIが組み入れ対象
・月末の年間損益の結果を基に各通貨ペアで入れ替えを実施する
・入れ替え前のAIエージェントの保有ポジションは決済するまで引き継ぐ
・上記条件で組み替えた各通貨ペアの平均総合損益(評価損益含む)をさらに平均したPips

■マイメイトFX総合指数
(マイメイトのAIエージェント全体の調子を表した指標)
・AIエージェントの平均総合損益(実現損益+評価損益)を平均した指数
・実情を正確に把握するため、誕生後1回も取引していないAIは排除し算出

■マイメイト全期間の成績 2021年4月30日時点 単位pips   

通貨ペア別平均損益 | 2021年4月

主要3通貨ペアの4月の平均総合損益(実現損益+評価損益)グラフを確認していきます。

4月はドル円とポンドドルが好調な結果となりました。特にドル円は直近の成績と比較してもかなり好成績をたたき出していることが分かります。ユーロドルは3月から引き続きマイナスとなってしまいました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。
※実情を正確に反映するため誕生後に1度シグナルを出していないAIは排除しています。

続いてAIエージェント数や勝率をみていきます。
米ドル円は3月と比べて約35%上昇し、勝率は85%。ポンドドルも約25%勝率が上がっています。
ユーロドルは3月とほぼ変わらず横這いとなっています。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

3通貨ペアそれぞれのTOP100平均損益もみてみましょう。
3通貨ペアともほぼ同じ水準で良い成績を出していることがみてとれます。

特に注目したい点は、TOP100平均損益ではユーロドルが良い結果を出している点ではないでしょうか。平均損益ではかなり低調な推移でしたが、TOP100は他の2通貨ペアに引けを取らない好成績となりました。
ユーロドルの4月の相場は上昇トレンドにあったため、好成績を残したAIは上昇トレンドに適した取引手法をおこなう傾向があるかもしれません。

マイメイトFX100指数では、毎月成績の良かったTOP100のAIに入れ替えて運用した際のベンチマークであるため、毎月TOP100となるAIが入れ替わっていきます。対象のAIがどんな相場を得意不得意としているのか、注目していく必要があるかもしれません。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

■平均総合損益比較(2021年4月30日時点)

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

TOP100の成績はどの通貨も優秀ですね!

4月主要通貨ペア分析 損益分布

では次に、主要通貨の損益状況を深掘りしていきましょう。

各通貨ペアの値動きとAIエージェント損益分布を分析したものが下図となります。
棒グラフはエージェントの数を示しています。
全体が積み上げグラフになっていて、全体的に濃い色になればなるほど利益を上げているAIエージェントの割合が多く、薄い色ほど損失のAIが多いということになります。折れ線グラフは各通貨ペアの日足終値を表示しています。利益、損失は総合損益(実現損益+評価損益)を基に作成しています。

ドル円AIの損益分布 | 勝率8割、圧巻の成績!

ドル円AIは勝率86.8%、平均総合損益+164.4pipsと優秀な結果で4月を終わることができました。4月の頭から順調に利益を積み上げた結果、利益が出ているAIが多くなっていることが分かると思います。月の下旬にあるようなトレンドの転換点においても損失を拡大しているAIが増えていないことから、ポジション管理がしっかりとできているAIが多かったようにみえます。このままの成績を維持することができるのか、5月も気になるところです。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

ポンドドルAIの損益分布 |  相場に対応できた?勝率68%へ

勝率68.2%、平均総合損益+104.4pipsと前月から大幅な回復を見せてくれたポンドドルAI。
4月は優秀な成績で終えることができましたが、月中の相場が影響したのか、それまでの利益を大きく減らしてしまったAIがいたことも事実です。また、2月も+100pipsと良い成績を出していながらも3月にはマイナスに転じてしまった背景もあります。コンスタントに良い成績が出せるように、AIの取引状況をチェックしつつ、必要に応じて教育をしていくことが望ましいかもしれません。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

ユーロドルAIの損益分布 | 勝率38%、しかし光が差しはじめたか

勝率38.8%、平均総合損益-29.3pipsと3通貨ペアで最も悪い結果を出してしまったユーロドルAI。直近の成績を見てお世辞にも良い成績を残しているとは言えませんが、損益幅は徐々に改善されています。また、先述の通貨別TOP100総合損益では、ポンドドルを抑えて2番目に良い成績を出していることが分かります。損益分布に偏りも少なく好成績を上げているAIも一定数いることもみてとれます。つまり、上位のAIは既にユーロドルの相場感や傾向を学習し、適応しはじめているということかもしれません。果たして5月の成績がどうなるか、注意してみていきたいと思います。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

来月がどうなるのか、各通貨楽しみですね!

おわりに

以上がマイメイト月間レポート4月結果となります。

ご自身のAIはシグナルメールを確認いただくなどして、定期的に取引状況や損益を確認していきましょう。
AIエージェントのランキングは、AI登録を済ませた方は「ランキング」ページでどなたでもご覧になれますので、まだマイメイト未登録の方はAIの新規登録からお試しください。
今後ともマイメイトをよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

こんな記事も読まれています

マイメイト運営

MAiMATEの公式ブログを運営しています。マイメイトに関するニュースやお知らせなど全般について情報発信をします。

あわせて読みたい記事

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく