9月は勝率79%!全体損益もプラスの好成績!| 2020年9月度成績レポート 

2020年9月度のマイメイトの月間成績レポートをお伝えします。

みなさん、こんにちは!編集部マッシュです!

20209月度成績 | 全通貨ペアでプラス!勝率79%!

総合損益は、実現損益+評価損益としています。対象とするエージェントは9月末日時点のものです。

9月の平均総合損益は全体で+149pipsと全通貨ペアがプラス!勝率は全体の約8割となる79%と高勝率を収めました。各通貨ペアの結果を見ても、全3通貨ペアがプラスという好成績を上げています。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

マイメイトのエージェントの最大保有ポジション数は1です。複数のポジションを持つことはありません。

9月は全通貨プラスの成績です!!

単月マイメイトFX総合指数 +158.5 pips  |  2020年9月末

9月末のマイメイトFX総合指数は、+158.5pipsという結果となりました。9月のマイメイトFX総合指数は一度もマイナスに触れることなく右肩上がりの推移を見せました。4月以降、全通貨ペアが揃って好調なタイミングがない状態が続いていましたが9月は右肩上がりのグラフを描くことができました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

マイメイトFX総合指数は、各通貨ペアのAIエージェントの平均総合損益(評価損益も含める)を平均した指数です。マイメイトのAIエージェントが1体あたり平均してどのくらいの損益を出しているかの指標となります。

9月の通貨ペア別平均総合損益 | ポンドドルは絶好調!ユーロドルも何とかプラスに!

各通貨ペアの総合損益(実現損益+評価損益)を見ていきます。9月に最も良い成績を収めたのは、ポンドドルのAI。続いてドル円が続く結果となりました。ユーロドルは8月に大きなマイナスとなったことから今後の展開に注目が集まっていましたが、見事月末にかけて損益をプラスに転じることができました。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

参考に各通貨ペアを「1万通貨」で取引した場合の概算損益を円換算しておきます。

■2020年9月平均総合損益 円換算額 

※対外貨通貨ペアの円換算に用いる価格は、マイメイトの2020年9月30日の終値(ドル円: 105.436円(bid))を使用。
※1万通貨を運用に必要な資金は、上記レートを元にレバレッジ25倍で算出した概算金額。
※スプレッド等の取引コストは加味しておりません。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

実取引化時は、自動的に円換算されるので計算不要です

全期間のマイメイトFX総合指数 | 横這いから上昇へ!プラス800pipsを突破

マイメイトのスタートから全期間を通じたマイメイトFX総合指数が下のグラフです。全体の損益の損益は大幅にプラスの推移となっており、9月は全通貨ペアがプラスの成績を収めたことから、過去最高値と同等の800pips台まで回復してきました。更なる上昇を期待しましょう。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

全期間の通貨ペア別の平均総合損益 | ポンドドル、ドル円は利益更新!

ポンドドルはプラス1294pips、ドル円はプラス928pipsとどちらも利益を更新しました。ユーロドルは総合損益が最も高かった水準までもうひと頑張りです。ポンドドルは勢いを取り戻しつつありますね。ドル円は、最も安定した損益グラフを描いていることが見て取れます。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

全期間の平均総合損益も円換算します。「1万通貨」で取引した場合の概算損益です。

■全期間平均総合損益 円換算額

※対外貨通貨ペアの円換算に用いる価格は、マイメイトの2020年9月30日の終値(ドル円: 105.436円(bid))を使用。
※1万通貨を運用に必要な資金は、上記レートを元にレバレッジ25倍で算出した概算金額。
※スプレッド等の取引コストは加味しておりません。
※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

9月度マイメイト通貨ペア別分析 | エージェント損益分布

各通貨ペアの値動きと共にAIエージェント損益分布の動き分析していきます。 

棒グラフはエージェントの数を示しています。色の濃い積み上げグラフのエリアは総合損益(実現損益+評価損益)がプラスのエージェントの数を表しています。 全体的に濃い色になればなるほど利益をだしているエージェントの割合が多いということになります。折れ線グラフは各通貨ペアの日足終値を表示しています。

ポンドドルAIの損益分布 | 勝率8割超、平均利益+300pips以上と絶好調!

ポンドドルのAIエージェントの9月の総合損益の分布です。
9月の勝率は83%、平均総合損益が+309.3という好成績を収めたポンドドルAI。グラフを見ても圧巻の成績であったことがわかります。過去数ヶ月は成績の良し悪しが二分していた傾向にありましたが、9月は300pips以上の利益を上げたAIが月末時点で50%以上と大多数を占めています。
損小利大を体現した結果となりました。来月の活躍にも期待が高まります!

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

次回の成績も楽しみですね。日々の取引にも注目していきましょう。

ドル円AIの損益分布 | 勝率86%!値動きにもしっかり対応!

9月のドル円AIは、勝率86%、平均総合損益はプラス96.9ipsと先月に続き安定した好成績を収めました。ポンドドルの爆発力に対しドル円は控えめな印象ではありますが、コツコツと利益を積み上げる堅実な取引に安心感を覚える方も多いのではないでしょうか。

控えめといっても平均損益のボリュームゾーンは「100pips~200pips」で、月末時点で全体の42%が該当していました。十分に良い成績ですね。相場の上下に上手く対応し、このまま平均利益プラスの状態を継続していけるのか注目していきましょう。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

さすがの安定感!次回もこの調子で進めるか!?

ユーロドルAIの損益分布 | 勝率は6割に回復!復活の兆しか!?

8月は苦戦の1ヶ月だったユーロドルAI。9月の結果が気がかりでしたが、9月は平均損益プラス42pipsとプラスで終えることができました。 勝率も6割と他通貨ペアには敵わないものの、半数以上のAIがプラスという結果。ユーロドルAIはこのまま利益を伸ばすことができるのでしょうか。依然として目が離せません。

※シミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。

AIの継続学習で次回もプラスになることを期待しましょう

最後に

以上、2020年9月のマイメイトの成績レポートでした。

このレポートでご紹介していた実取引に関するFAQは、別途ブログにしてご紹介しております。こちらもぜひご覧ください。

ご自身が作成したエージェント以外の詳細や成績はランキングページからご参照いただけます。ランキングページはマイメイトの登録さえしていればご覧いただけます。
引き続きマイメイトをよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました!