キャラクター
お知らせ

2022年5月28日実装 マイメイト新機能のお知らせ

2022年5月28日

2022年5月28日にマイメイトでは新機能を実装。この度追加された機能は以下です。

  • マイメイト通貨ペア5分散指数
  • クローン機能
  • コピー学習機能
  • 自作「エージェント」の一覧表示
  • マイメイト管理画面より即時入金が可能に

マイメイト通貨ペア5分散指数

マイメイト通貨ペア5分散指数 ※2019年8月5日~2022年4月29日時点のデータ インヴァスト証券作成
(2019年8月5日~2022年4月29日のデータ インヴァスト証券作成)

マイメイトに搭載されている「エージェント」の調子を示すひとつの指標として、「マイメイト通貨ペア5分散指数」を作成しました。最新データはマイメイトのHPで確認でき、月間レポートでも「マイメイト通貨ペア5分散指数」の状況をお知らせしていきます。

ポートフォリオ運用の重要性

マイメイト通貨ペア5分散指数は、複数の異なる通貨ペアで「エージェント」を稼働させた場合の参考例ともいえます。こうしたポートフォリオ運用をリスク分散の観点から常々おすすめしてきました。

マイメイトを活用する上で欠かせないポートフォリオ運用は、ぜひ実践するよう心掛けてください。

※マイメイトのデータサイエンスチームの検証で、「エージェント」の通貨ペアを1~2種類程度で運用するケースに比べ、5種類以上分散させて運用する方がリターンとリスクの振れ幅は小さくなることが分かりました

「通貨ペアを1種類で運用した場合」と「複数の通貨ペアで運用した場合」の損益の振れ幅の検証。
運用する通貨ペアの種類が多くなるにつれ、損益振れ幅は小さくなる結果に
(図:インヴァスト証券作成)

マイメイト通貨ペア5分散指数の算出方法

マイメイト通貨ペア5分散指数 は以下の条件で算出しています(マイメイト通貨ペア5分散指数はシミュレーションの結果であり、将来の利益を保証するものではありません

  • それぞれの通貨ペアで年間損益pipsTOP100の「エージェント」をピックアップ
  • 通貨ペアごとにピックアップしたTOP100の「エージェント」の年間総合損益pips(実現損益+評価損益)を平均化。その中から成績上位の5通貨ペアを指数の算出対象通貨ペアとして採用(ただし、「エージェント」が100体存在しない通貨ペアは算出対象から除外)
  • 対象の5つの通貨ペアで、TOP100「エージェント」の日別の平均総合損益を累積和で集計。それを「マイメイト通貨ペア5分散指数」とする
  • 3か月ごとに、各通貨ペアのTOP100「エージェント」を更新し、またそれに合わせて指数に採用する通貨ペアも更新。累積和は前の期間の最終日の数値を引き継いで加算していく

クローン機能

【新機能】優秀な「エージェント」を複製できる『クローン機能』

クローン機能とは他ユーザーの「エージェント」を複製し、自分の「エージェント」として使える機能です。

クローン対象となる「エージェント」のこれまでのトレード方法やインプットデータを複製し、自分の「エージェント」として新たに作ることが可能となります(クローン機能の概要や使い方についてはこちらの記事を参照)。

コピー学習機能

【新機能】「エージェント」の成長強化に!『コピー学習機能』

コピー学習機能とは、他の「エージェント」の投資行動を自身で作成した「エージェント」に学習させることができる機能。

すでに作成している自分の「エージェント」の強化に活用できます(コピー機能の概要や使い方についてはこちらの記事を参照)。

自作「エージェント」の一覧表示

自作「エージェント」 が見やすく
(マイメイト取引画面より)

マイメイトの管理画面上で、自作「エージェント」を一覧で見られるようになりました。自作「エージェント」の成績状況などがひと目で分かります。

マイメイト管理画面より入金が可能に

マイメイト管理画面より入金が可能
(マイメイト取引画面より)

これまでマイメイトへの入金は、Myページを経由する必要がありましたが、これからはマイメイトの管理画面上で入金が可能となります。

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく