キャラクター
マイエージェントコンテスト 2月

1か月で800pips超の成績も! マイエージェントコンテスト 2月のTOP10発表

2022年3月3日

先月からスタートした「マイエージェントコンテスト」ですが、2月の結果が出ました(イベント概要は「ポイント大量獲得のチャンス! マイエージェントコンテストの注目点」を参照) 。

実取引スタート以降、「エージェント」の数は順調に増え続け、1か月で800pips超の成績を残した「エージェント」が登場するなど、「エージェント」の質も全体的に底上げされています。

本記事では2月のコンテスト結果から総合成績と通貨ペア別にTOP10をピックアップします。

マイエージェントコンテスト 2月のTOP10

2月のマイエージェントコンテストで優秀な成績を残した「エージェント」をそれぞれ見ていきましょう。

※各表の「Class」とは「エージェント」の優秀さを示すもので、 【S】~【D】の5段階あります。評価は過去1年間の 「総損益」、「最大DD(ドローダウン)」、「勝率」、「平均利益」、「平均損失」、「取引回数」をもとに行い、【S】を付与されている「エージェント」はとても優秀ということになります(評価は相対評価です)。Classは取引画面内のランキングや「エージェント」詳細画面でも確認できます

総合

順位 「エージェント」名 成績 通貨ペア Class
1位 ころん +871pips ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) D
2位 クラウポン +855pips 英ポンド/円(GBP/JPY) B
3位 文披月 +728pips ユーロ/円(EUR/JPY) A
4位 Jumai +717pips ユーロ/円(EUR/JPY) B
5位 カステラ +679pips ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) C
6位 ハルヒン +539pips ユーロ/円(EUR/JPY) B
7位 MITUZO Jr. +602pips 英ポンド/米ドル(GBP/USD) B
8位 ぽん太 +595pips 英ポンド/円(GBP/JPY) B
9位 りんご +589pips 英ポンド/円(GBP/JPY) D
10位 Haru +557pips 英ポンド/米ドル(GBP/USD) B

全通貨ペアを対象に、2月の成績TOP10「エージェント」をピックアップします。

1位の「エージェント」1体だけで、871pipsもの利益を上げ、10位でも500pips以上のプラスとなりました。 Classを見てもB以上の「エージェント」が多くランクインしていることが印象的です。

総合TOP10に入賞した「エージェント」の通貨ペアに目を向けると、2月はユーロ系や英ポンド系が目立ちました。

ユーロ/豪ドルはまだ「エージェント」の登録数が少ないため、ランクインした「エージェント」を実取引に活用できるだけではなく、コンテストのランクインでマイメイトポイントゲットを狙うチャンスもあるといえます(参考:コンテスト「狙い目通貨ペア」について

ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 ころん +871pips D
2位 カステラ +679pips C
3位 denca +448pips D
4位 たまわ +411pips D
5位 ヘロヘロ2 +378pips C
6位 ヘロヘロ +200pips D
7位 バウムクーヘン +198pips D
8位 ユーロ豪ドル +185pips D
9位 ユーロ豪ドル +174pips D
10位 クッキー +146pips C

ユーロ/豪ドルは、2月になると急落しており、対象通貨ペアの中では価格が激しく動いた通貨ペアといえるでしょう。ランクインした「エージェント」のClassはCとDですが、それでもしっかりと利益を残しています。

1体アクティブに取引する「エージェント」を選びたい、と考えているときには、通貨ペアの直近の価格変動度合い(ボラティリティ)に着目する手もある、といえる結果だったでしょう。

英ポンド/円(GBP/JPY)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 クラウポン +855pips B
2位 ぽん太 +595pips B
3位 りんご +589pips D
4位 英太郎 +479pips B
5位 Shimobe01 +449pips B
6位 ルーチャン +446pips C
7位 ying +436pips C
8位 ポジション +398pips C
9位 グレート卵及び
北部アイルランド連合王国
+393pips C
10位 ういろう +386pips B

英ポンド/円も2月は価格がよく動いた通貨ペアです。TOPの「クラウポン」は取引回数が月間で10回を超え、 積極的に取引しながら成績を残した「エージェント」です。

「エージェント」作成の際には、こうしたランクインしている「エージェント」を参考にすることもできます。「エージェント」詳細画面を見て、「テクニカル」や「ニュース」など、「エージェント」作成の項目をチェックするようにしましょう。

ユーロ/円(EUR/JPY)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 文披月 +728pips A
2位 Jumai +717pips B
3位 ハルヒン +603pips B
4位 上位ランク目指して +554pips B
5位 ハルヒン +554pips B
6位 ichigou +470pips B
7位 オオモノヌシ +337pips B
8位 ビアンコ +336pips B
9位 DeotoronE +334pips C
10位 バニラ +334pips C

ユーロ/円も2月は価格がよく動いた通貨ペアのひとつです。ユーロ/米ドルの価格も大きく動いているので、注目しているユーザーは多かったのではないでしょうか。

TOP10にランクインした「エージェント」のClassが比較的高いことも印象的です。TOPの「文披月」は、2月の成績もさることながら、ClassがAの「エージェント」なので、来月以降にも注目です。

英ポンド/米ドル(GBP/USD)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 MITUZO Jr. +602pips B
2位 Haru +557pips B
3位 コッタン +513pips C
4位 しち +501pips B
5位 ちー +496pips C
6位 16pon +486pips A
7位 なぎひし +479pips B
8位 うささん +465pips C
9位 K君 +460pips A
10位 2nd +457pips D

英ポンド/米ドルの2月のランキングでは、Classの高い「エージェント」が多く入賞しました。

英ポンド/米ドルは値動きが荒い通貨ペアとして知られており、2月下旬にも急落する局面がありました。そうした中でもランキングTOPの「MITUZO Jr.」などはうまく利益を伸ばしていました。

2月の総合TOP10に入る「エージェント」も2体あったので今後の活躍に注目です。

ユーロ/米ドル(EUR/USD)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 ユロドル +505pips C
2位 飛行機雲 +500pips B
3位 ゆりっくす +490pips A
4位 SoraS +488pips A
5位 いご +485pips C
6位 MILDCOOKIE +463pips C
7位 Quigon +460pips B
8位 カリノタ +459pips A
9位 ミー +455pips C
10位 ぷてぃ +446pips B

ユーロ/米ドルも「エージェント」数は多いのですが、総合TOP10にはランクインしませんでした。

上の表のとおり、AやBといった高いClassもランクインしているので、ゆくゆくは月間総合TOP10にも入る「エージェント」は現れるでしょう。

今後予定されているアメリカの利上げなども想定すると、それらの影響を受けるユーロ/米ドルは引き続き注目したい通貨ペアです。

NZドル/米ドル(NZD/USD)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 しんや +399pips B
2位 もこ +105pips D
3位 test +73pips A
4位 ロッキー2 +69pips D
5位 初心者 +54pips B
6位 ニュージー +42pips D
7位 pon +38pips B
8位 mochimaru +37pips B
9位 サクラ +35pips C
10位 にゅじ +21pips D

NZドル/米ドルのランキングTOP「しんや」は、2月はコツコツと取引を重ね、利益を積み上げていきました。

NZドル/米ドルの「エージェント」数は3月2日時点でも100以下と、コンテスト入賞には狙い目となる通貨ペアです。

もし現在育成している「エージェント」の成績が芳しくないなら、3月のランクインを目指し、「エージェント」を再作成することも検討できるでしょう(参考:「エージェント」の再作成について)。

豪ドル/円(AUD/JPY)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 Alpha +347pips C
2位 稼ぐ +314pips C
3位 MISSION-1 +225pips D
4位 ちぇる05 +222pips C
5位 タコ助 +218pips D
6位 short_8709 +205pips C
7位 Tak5 +190pips D
8位 ちいかわ +190pips C
9位 osusi0410 +168pips B
10位 pon +159pips C

豪ドル/円は、2022年1月は下落傾向で2月は上昇傾向と、方向感のつかみにくい展開で推移しています。 その中でもランキング上位の「Alpha」や「稼ぐ」などの「エージェント」はうまく利益を上げました。

「エージェント」数もそこそこ多く、日本人に馴染み深い通貨ペアでもあるので、今後にも期待です。

米ドル/円(USD/JPY)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 happy +306pips C
2位 向日葵 +266pips A
3位 corosuke +264pips B
4位 zero +260pips A
5位 コタ +248pips D
6位 argos3 +245pips C
7位 358myg +242pips A
8位 Kaw +236pips C
9位 くにお +233pips B
10位 アレスの翼 +230pips C

米ドル/円は「エージェント」数が最も多く、様々なタイプの「エージェント」が生まれている通貨ペアです。

2月のランキングにClassの高い「エージェント」が多くランクインしているとおり、優秀な「エージェント」もたくさんいます。しかし、直近は総合TOP10に入った通貨ペアに比べると価格があまり動かず、2月は取引チャンスが少なかった可能性も否めません。

引き続き注目しておきたい通貨ペアです。

豪ドル/米ドル(AUD/USD)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 まかせ太郎 +302pips A
2位 ごーどる +240pips B
3位 オーシードルバランス +198pips B
4位 がんも +164pips C
5位 ゆでたまご +136pips D
6位 ちぇる01 +115pips B
7位 Ogus +115pips C
8位 momo +113pips B
9位 豪ドリアン +111pips B
10位 みーちゃん +100pips D

豪ドル/米ドルも「エージェント」の数は少ないため、コンテスト入賞の狙い目通貨ペアです (参考:コンテスト「狙い目通貨ペア」について) 。

豪ドル/米ドルは昨年末からゆっくり上昇していたのですが、2月の中旬で一旦下落をしています。「まかせ太郎」はそうした中でも、うまく流れに乗り、コツコツ利益を積み重ね、ランキングTOPとなりました。ClassがAでもあるので今後にも注目です。

ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 こむぎむぎ +226pips C
2位 ユーロ英ポンド +194pips D
3位 mugi +186pips B
4位 めぐうさ +163pips C
5位 よろぽん +161pips D
6位 ユーロ英ポンド +98pips C
7位 笑い +76pips D
8位 おみそ +75pips D
9位 MatajiEG +73pips D
10位 ユーポ +70pips D

ユーロ/英ポンドは月初に上昇、中旬にかけ下落、月末に再度上昇するという方向感の掴みづらい展開でしたが、1位の「こむぎむぎ」や2位の「ユーロ英ポンド」、3位の「mugi」はうまく買い・売りを使い分け、利益を残しました。

ユーロ/英ポンドも比較的よく動く通貨ペアという印象がありますが、「エージェント」数はまだ少なめで、コンテストランクインを狙いやすい通貨ペアです。(参考:「エージェント」作成枠を増やす方法について)。

米ドル/スイスフラン(USD/CHF)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 ドル・スイスフランBR +193pips D
2位 Pon +179pips B
3位 メル +168pips D
4位 バターズ5号 +135pips D
5位 のほほん +129pips D
6位 テキサス +118pips C
7位 ノーリスクスイスイドール +116pips D
8位 DORAKO +114pips D
9位 NOTCH2号 +114pips D
10位 こぷた +110pips D

2月の米ドル/スイスフランは上下どちらかにトレンドのある値動きはしませんでした。 他の通貨ペアに比べボラティリティが少なかった中でも、ランキング1位の「ドル・スイスフランBR」は買いと売りの両方でうまく利益を上げました。

米ドル/スイスフランも「エージェント」数が少ないため、コンテスト入賞の狙い目通貨ペアです (参考:コンテスト「狙い目通貨ペア」について)。

今後、「エージェント」数が増えてくれば、ランクインする「エージェント」の成績やClassなどにも変化が現れるでしょう。

豪ドル/NZドル(AUD/NZD)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 シルノ +191pips D
2位 トゲラ +165pips C
3位 pechimu-2 +132pips C
4位 まいかたん +78pips C
5位 ミリオん2 +69pips C
6位 ニュジン +37pips C
7位 カンガキウイ +20pips C
8位 Alicia +10pips D
9位 どどんすん +10pips C
10位 たんいぎょうれつ +6pips C

豪ドル/NZドルも2月は方向感のない値動きをした通貨ペアでした。2月はボラティリティも少なかったので、価格が大きく動いた通貨ペアよりは利益も見劣りするかもしれません

豪ドル/NZドルはオセアニア同士の通貨ペアであり、特徴的な値動きをします。「エージェント」数が増えていく中で、面白い「エージェント」が誕生することに期待したいです。

NZドル/円(NZD/JPY)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 ヘロヘロ +189pips D
2位 がんば +143pips C
3位 totoms +130pips C
4位 ジュピター +119pips D
5位 AYA +111pips B
6位 pon +102pips C
7位 太郎 +79pips C
8位 もなか +50pips D
9位 大黒天 +29pips C
10位 BBQキウイ +26pips C

NZドル/円はNZ/米ドルと同様、まだまだ「エージェント」数が少ない通貨ペアです。コンテスト入賞の狙い目通貨ペアといえるでしょう。

年間で見ると、大きな成績を残す「エージェント」もいるのですが、2月は渋い結果となりました。

スイスフラン/円(CHF/JPY)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 九頭龍 +123pips A
2位 むぎむぎ +99pips D
3位 スミス +90pips C
4位 えなこ +71pips C
5位 コロナ +69pips B
6位 REINYAN +65pips C
7位 リバース +42pips C
8位 DORAKO +35pips C
9位 天の声6号 +7pips B
10位 ボルケリーノ +1pips C

2月のスイスフラン/円は値動きが乏しく、大きな利益を上げるには難しかった月といえるでしょう。

2020年以降はゆったりとした上昇トレンドで推移しており、長期で見れば2月ランキングTOPの「九頭龍」のようにClassの高い「エージェント」もいます。

スイスフラン/円も「エージェント」数が少ないので、今後「エージェント」が増えてきたときに期待です(参考:コンテスト「狙い目通貨ペア」について)。

カナダドル/円(CAD/JPY)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 アリニャック +44pips D
2位 カナダ君 +34pips D
3位 コロナ2 +26pips D
4位 リターンエースメイプル衛門 -3pips C
5位 あーちゃん -14pips D
6位 カナダドル円 -14pips C
7位 リターンエースメイプル衛門 -22pips D
8位 カナダドル円 -22pips C
9位 めんめん -28pips C
10位 koban -42pips D

カナダドル/円も2022年に入ってからボラティリティが少なく、それに伴い2月の成績も苦しい結果となりました。 年間では大きく利益を上げた「エージェント」もいるので、今後に期待です。

南アランド/円(ZAR/JPY)

順位 「エージェント」名 成績 Class
1位 清水ケンタウロス -1pips B
2位 豆蛙 -2pips C
3位 ララランド -7pips B
4位 天の声7号 -13pips C
5位 おと -15pips C
6位 市杵島姫命 -16pips B
7位 たまご -17pips C
8位 second -18pips B
9位 あまほたて -24pips B
10位 氷龍敬ランド円 -26pips B

南アランド/円は最も苦しい結果となった通貨ペアです。 相場の展開や「エージェント」数が増えてくる中で、期待の星が誕生することに期待したいです。

「エージェント」数は少ないので、南アランド/円もコンテスト入賞の狙い目です (参考:コンテスト「狙い目通貨ペア」について)。

最後に

コンテストに入賞した「エージェント」を選んで運用するのもいいですが、自分で作った「エージェント」が来月には入賞する、というチャンスは大いにあります。

「エージェント」の作成は難しい専門知識を必要とせず、質問に答えるだけで誰でも作成できます(参考: 未経験者でも大丈夫! 「エージェント」作成のヒント )。コンテストに入賞すればマイメイトポイントがもらえ、ポイント活用で 取引コスト(スプレッド)を0にすることも可能です。

マイエージェントコンテストは6月まで毎月実施されます。エントリー等は不要で「エージェント」を作成すれば、簡単に参加できるイベントです。

まだ「エージェント」を作成していない人、ポイントを持て余し「エージェント」枠を活用していない人はさっそくオリジナルの「エージェント」を作ってみてはいかがでしょう(参考:「エージェント」作成枠の追加で入賞を狙う!)。

こんな記事も読まれています

マイメイト運営

MAiMATEの公式ブログを運営しています。マイメイトに関するニュースやお知らせなど全般について情報発信をします。

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく