キャラクター
「エージェント」の選び方(通貨ペアver)

通貨ペアに注目した「エージェント」の選び方

2022年4月27日

マイメイト運営チームでは様々な運用方法をテストし、FX初心者の人でもマイメイトの運用がうまくできるような方法を模索してきました。

本記事では「エージェント」選びのひとつの方法として、「まず通貨ペアに注目するやり方」を紹介します。

いくつかある「エージェント」選びのうちのひとつとして、参考になれば幸いです。

「エージェント」選びで通貨ペアに注目する理由

「エージェント」を選ぶ上で、なぜ「通貨ペアに注目」した方が良いのか、について解説します。

「エージェント」選びのポイントをおさらい

「エージェント」選びでは以下のポイントなどに着目しながら行う人も多かったでしょう。

  • Class
  • 個性
  • 通貨ペア
  • 損益推移

ここでは「『エージェント』選びを通貨ペアからはじめる」という方法を紹介します。

利益を出す「エージェント」が増えたケース

「エージェント」の損益動向を通貨ペア別に比較すると、「トレンドが出ている通貨」では利益を出す「エージェント」が増えるケースが散見されました

例えば1か月に1ドル=105~107円の間を行き来するときの米ドル/円よりも、1ユーロ=105~120円の間をダイナミックに動くときのユーロ/円の方が、利益をプラスにする「エージェント」も多く見られたということです。

この点については月間レポートマイエージェントコンテストの結果も参考になると思います。

通貨ペアに注目する「エージェント」選びは初心者でも

もちろん「エージェント」には様々な個性があるため、各通貨ペアで成績の良い「エージェント」は存在しますが、その「エージェント」に出会うまで苦労する可能性もあります。

個性などからそうした優秀な「エージェント」をピンポイントで探すことにハードルが高いと感じる人は、まずは通貨ペアに注目して「エージェント」を探してみるのもいいでしょう。

通貨ペアから「エージェント」選びをするときのポイント

では、通貨ペアから「エージェント」選びを行う上では、どうすればいいのか。ここではそのポイントを簡単に紹介します。

「エージェント」ランキングの通貨ペアに注目

右上のボタンで表示形式を変えると、「エージェント」の通貨ペアも見やすい
(ランキング画面は2022年4月20日時点)

通貨ペアから「エージェント」を選ぶシンプルな方法として、利益を出している「エージェント」がどんな通貨ペアを取引しているのかに注目します。

まず「エージェント」ランキングで期間を「過去90日間」などの短期に設定し、ランキングの上からどんな通貨ペアを取引する「エージェント」がランクインしているのかをチェックしましょう。

例えば、上のランキング画面ではGBP/JPY(英ポンド/円)の「エージェント」が多いので、英ポンド/円を取引する「エージェント」から選ぶ、ということを検討できます。

ランキング上位の「エージェント」の中から、多くランクインしている通貨ペアを5種類ほどチェックし、それら通貨ペアの中から「エージェント」をひとつずつ選んでいくというイメージです

5種類以上の通貨ペアで運用し、分散を心掛ける

通貨ペアは、最低でも5種類は分散して「エージェント」を選ぶようにしましょう。

マイメイトのデータサイエンスチームの検証によると、通貨ペアを1~2種類程度で運用するケースに比べ、5種類以上分散させた方がリターンとリスクの振れ幅は小さくなることが分かりました。マイメイトを運用する上ではこのリスク分散の意識は必須なので、ぜひ検討してみてください。

「通貨ペアを1種類で運用した場合」と「複数の通貨ペアで運用した場合」の損益の振れ幅の検証。
運用する通貨ペアの種類が多くなるにつれ、損益振れ幅は小さくなる結果に
(図:インヴァスト証券作成)

通貨ペアから「エージェント」を選ぶ上での注意点

通貨ペアから「エージェント」選びを行う上での3つの注意点を紹介します。

通貨ペアは「種類」で分散する

通貨ペアは「種類」で分散するようにしましょう。

間違った例としては、米ドル/円の「エージェント」を5体稼働させるケースもあります。これでは稼働する「エージェント」を分けているだけで、分散の本来の効果は得られません。

米ドル/円、英ポンド/米ドル、ユーロ/豪ドルなど、種類の異なる通貨ペアで分散するようにしてください。また、目安となるのは5種類以上です。1~3種類では分散効果が弱くなるので注意しましょう。

バランスメーターは「VERY GOOD」に、運用資金は最低50万円を用意

マイメイト「バランスメーター」
バランスメーターで資金管理
(画像は取引画面より)

運用資金の管理はバランスメーターを活用します。「VERY GOOD」と表示されるくらいの「運用資金と『エージェント』稼働数のバランス」をおすすめします。

また、通貨ペアを5種類以上運用し、リスク分散を行う場合では、元手資金は最低50万円は用意しましょう分散を心掛けないと、マイメイトの良さを十分引き出せない可能性があるので、この点は注意してください。

定期的に通貨ペアの動向をチェックする

「エージェント」ランキングは定期的にチェックするようにしましょう。ランキング上位「エージェント」の通貨ペアに変化があった場合、相場展開も変化した可能性があります。

毎日見る必要はないので、1週間に1回、2週間に1回程度、「ランキング上位の“通貨ペア”に変化はあるかな?」とチェックしておくとGoodです。

自身が稼働している「エージェント」が3連敗、4連敗など、調子を落とし始めたら、ランキング上位の「エージェント」が取引する通貨ペアを参考に、「エージェント」の入れ替えを検討しましょう。

最後に

1体で月間1000pips以上の利益を出した「エージェント」もいますが、ピンポイントでそうした「エージェント」を選ぶことは難しいものです。数種類の通貨ペアで行う「ポートフォリオ運用」を活用し、チーム全体でプラス収益を目指す、という方針も検討してみてください。

Mai mate

トレーディングは楽しい!でも時に孤独。
今損切りすべきか、はたまた待つべきか。
不安を解消してくれる信頼できるパートナーがいれば…
そんなあなたと一緒に戦うあなただけのAIパートナー。それがMAiMateです。

PAGE TOP マイメイトをひらく